2021.02.18 トピックス 【速報】公認会計士試験に本学卒業生2名が合格 キャリア・就職 資格

2月16日、令和2年公認会計士試験(論文式試験)の合格発表があり、本学卒業生の2名が見事合格されました。
 

令和2年公認会計士試験合格者

●安田紗都希さん(会計学特別演習・引地ゼミ):経済学部経済学科 2020年3月卒業
●辻山大夢さん(会計学特別演習・引地ゼミ):経済学部経済学科 2020年3月卒業

安田さんは、入学時より監査法人への就職を目指し、本学在学中に日商簿記検定3級~1級に合格、また、4年次に公認会計士試験(短答式試験)の合格に続き、この度、公認会計士試験に見事合格されました。
辻山さんは、本学在学中は軟式野球部に所属され、部活動に励みながらも学修を積み重ね、4年次に公認会計士試験(短答式試験)に合格されました。卒業後も学修に励まれ、この度、見事合格されました。

安田さん、辻山さんともに、在学中は学部での学修に加え、公認会計士試験や税理士試験、会計系資格取得者を多数輩出している「会計学特別演習」を受講され、4年次に公認会計士試験(短答式試験)に合格され、着実に公認会計士合格への歩を進めてこられました。そして、今回の結果により、晴れて会計系資格の最高峰である公認会計士試験を突破されました。

最後に、安田紗都希さん、辻山大夢さんの公認会計士試験合格を心よりお祝いし、今後、修了考査にむけて実務経験を積まれ、公認会計士としてご活躍されることをお祈り申し上げます。


【会計学特別演習担当教員・引地教授から合格されたお二人へのメッセージ】
公認会計士論文式試験合格、本当におめでとうございます。二人の合格は後輩たちにも大きな勇気と希望を与えました。担当教員として心から誇らしく思います。
会計学特別演習に所属し、お互いに切磋琢磨していたことも、苦しんでいたことも、そして何度も悔し涙を流したことも全て知っています。それを乗り越えたからこそ、今、最高の達成感と充実感が体中に満ち溢れているのではないでしょうか。
しかし、これはゴールではなく、公認会計士としての第一歩です。今までのモチベーションを切らすことなく、新たな目標を持ち、充実した日々を過ごしてください。国民経済全体の健全な発展に貢献するという公認会計士の使命と、演習で学んだアカウンタビリティ(説明責任)を果たすことの重要性を胸に刻み、大阪経済法科大学卒業生として大いに活躍されることを心から期待しています。