履修の手引き・履修要項

履修の手引き

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度

履修要項

経済学部

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度 2018年度

経営学部

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度

法学部

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度

国際学部

2022年度 2021年度 2020年度 2019年度

大学院
経済学研究科

2022年度 2021年度

学生の皆さんへの通知や案内について

学生の皆さんへの通知や案内について

学生の皆さんへの連絡は、すべて「掲示板」または「UNIVERSAL PASSPORT(総合ポータルサイト)」でおこなわれます。掲示等により告知した事項については、学生の皆さんに周知したものとして取り扱います。
休講情報・補講情報は、以下のリンクからも確認できます。

UNIVERSAL PASSPORT

UNIVERSAL PASSPORTは、学生一人ひとりに個別のページが用意されており、「スケジュール表」や「時間割」「お知らせ」「掲示板」といった便利機能が集約されて表示されます。

学修支援について

履修指導・支援(学部生)

学生の皆さんの学修を支援するため、新入生に対しては、入学直後に「新入生セミナー」を開催し、各学部の教育課程や修学にあたり把握しておくべき諸事項、履修登録にあたっての重要科目の紹介等を行っています。2年次以降も毎年度、学期開始前に、各学部・各学年ごとに履修ガイダンスや演習クラスミーティング等を実施し、各年次に応じた履修上の重要事項や注意点等について説明し、各学生に応じた個別の履修指導等を行っています。また、学期中は、演習担当教員が所属する学生と適宜面談を行い、個別に修学指導・支援等を行います。このほか、教務課でも履修等に関する各種相談を随時受け付けているので、不明点や相談がある場合は気軽に教務課を訪れてください。

研究指導・履修指導(大学院生)

入学後に履修ガイダンスを実施し、本専攻が目的とする高度の専門的職業人となるためのモチベーションを醸成するとともに、修了後の進路に合った履修及び学修・研究の進め方について説明します。
研究指導については、研究計画書・口頭試問の内容等に基づき、研究科委員会において主指導教員・副指導教員計2名以上による複数教員指導体制が決定されます。研究指導科目である「研究指導Ⅰ」「研究指導Ⅱ」は、主指導教員が担当者となり、2年連続の研究指導を受け、適宜、副指導教員からも指導を受けることになります。学期始めの履修計画(時間割)の作成にあたっても、各学生の専攻に基づき、研究指導教員による履修指導・相談を経て決定します。
詳細については、履修ガイダンスに必ず参加し、内容を確認するようにしてください。また、不明点や相談がある場合は研究指導教員や教務課に相談してください。

教員によるオフィスアワー

オフィスアワーとは、教員がある特定の曜日・時限を決めて研究室に在室し、学生の皆さんがその曜日・時限に自由に研究室を訪れて、授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談をすることができる制度です。学生の皆さんは積極的にオフィスアワーを活用してください。
オフィスアワーの一覧は、UNIVERSAL PASSPORTに掲載しています。

父母懇談会

ご父母・保護者向けの説明会・懇談会を開催しています。父母懇談会では、各学部の教育活動やキャリア支援等について報告し、また、ご父母・保護者の方々との個別面談を実施しています。