教育/学部・大学院 教員紹介

西脇 邦雄教授NISHIWAKI, Kunio

法学部

学位 修士(人間科学)
最終学歴 大阪大学大学院人間科学研究科
主な
担当科目
日本の政治、21世紀日本の議会と行政、スポーツビジネス法務、地方自治と国際協力、演習ⅠA・ⅠB、公務員特別演習ⅠA・ⅠB
担当演習 演習Ⅰ

研究活動

研究分野

政治学/行政学/地方自治論

研究テーマ

大都市制度 地域共生型社会

所属団体

  • 地域総合研究所所長代理
  • 一般社団法人大阪府サッカー協会顧問
  • 社会福祉法人三秀会評議員
  • 公益財団法人大阪難病研究財団研究財団評議員
  • 学校法人大阪経理経済学園評議員
  • 一般財団法人ジオ政策研究所代表理事

所属学会

  • 日本政治学会
  • 日本自治学会
  • 自治体学会
  • スポーツ法学会

学会報告

  • 日本教育工学会全国大会「地域のデジタルデバイドと学校の情報化」(2005年9月)

著書・論文

主な著書

  • 1(単著)「大阪都構想の対案―大都市圏共同体の構想と総合区の活用―」2019年2月 晃洋書房

主な論文

  • 1.「自治体病院の経営改革―独立行政法人化とPFIの可能性」2004.3 放送大学学士論文
  • 2.「教育の情報化の現状と課題―地方行政の立場からの提言―」2007.3 大阪大学大学院人間科学研究科教育工学専攻修士論文
  • 3.「韓国電子政府の現状―ソウル特別市瑞草(ソチョ)区役所調査報告―」2010.3 研究ノート21世紀社会研究所紀要創刊号
  • 4.「大都市制度をめぐる考察―大阪都法案成立とその後―」2013.3 研究ノート21世紀社会研究所紀要第4号
  • 5.「2014年地方自治法改正が問いかけるもの―フランス型大都市共同体の可能性―」2015.4 論文21世紀社会研究所紀要6号
  • 6.「総合区による都市内分権と新たな住民自治の提案-大阪市総合区3案の検討-」2017.3論文21世紀社会総合研究センター紀要第8号
  • 7. 「大阪都構想の歴史的考察―特別市制定運動とその挫折の実証的研究―」2018.3研究ノート地域総合研究所紀要10号
  • 8. 「コロナ後の世界と大阪都構想」2020.12研究ノート大阪経済法科大学法学論集大82号 50pー87p

メッセージ

グローバル化とコロナ感染症の拡大。AIが導く社会と法制度。人口減少社会と移民受け入れ。今起こっている問題を読み解く大人の教養を身につける。

経済学部経済学科の教員

経営学部経営学科の教員

国際学部国際学科の教員

法学部法律学科の教員

教養部の教員

大学院経済学研究科の教員

教員紹介