図書館の一般公開利用

大阪経済法科大学では一般市民の方向けに図書館の利用を一般公開しています。希望される方は以下の「大阪経済法科大学図書館一般公開利用要領」に従い、本学図書館の一般公開利用申請者の受付を行なってください。
但し、現在(2021年2月)、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一般市民の方のご利用を停止しております。利用再開の際には、図書館ホームページでお知らせいたします。

八尾市立図書館との相互協力

本学は「八尾市立図書館と大阪経済法科大学図書館の相互協力に関する基本協定書」に基づき、両館の幅広い連携協力と、所蔵する情報資源の有効な相互利用を図り、両館利用者へのサービス向上と地域の発展・生涯学習の拠点づくりに寄与することを目的に相互協力に努めています。
八尾市立図書館を利用されている方は、この協定に基づき、本学図書館所蔵の資料(一般図書、専門図書)を借りることができます。詳細及び手続については八尾市立図書館にお問合せ、お申込みください。

八尾市立図書館ホームページ
https://web-lib.city.yao.osaka.jp/
TEL:072-993-3606

学外者の利用要領(花岡キャンパス図書館のみのご利用です)

図書館一般公開利用申請のご案内 「大阪経済法科大学図書館一般公開利用要領」に従い、本学図書館の一般公開利用申請者の受付を3月及び9月に以下の要領で行ないます。

大阪経済法科大学図書館一般公開利用要領

  1. 1.目的

    この公開は、地域社会の文化発展に寄与するため、生涯学習支援サービスの一環として、本学図書館が所蔵する学術資料および施設を、明確な学習・研究テーマを持った一般市民の方々に提供・公開することを目的として行なうものです。

  2. 2.利用者の種類

    • 近隣に居住または勤務される20歳以上の方
    • 本学の学生の父母または保護者の方
    • 本学の公開講座を受講されている方
    • 本学の卒業生

    ※他大学の教職員・大学院生・学生は、図書館間相互協力をご利用ください。

  3. 3.定員および申請書受付期間

    • 定員:合計200名
    • 受付期間:3月及び9月 (土・日・祝日を除く)
    • 受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00
  4. 4.利用申請手続き

    所定の「図書館一般公開利用申請書」に必要事項を記入のうえ、写真(タテ3×ヨコ2.5cm)1枚と現住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)及び図書館利用カード発行手数料1,000円を添えて、受付期間内に図書館受付に申請してください。申請書内容を確認のうえ、本学の一般公開目的に沿うと判断された方については利用登録の手続きをお取りいただきます。ただし、申請理由が不明確な場合や営利目的と判断される場合等は、お断りすることがありますので予めご承知おきください。

  5. 5.図書館利用カードの発行、有効期間

    登録を完了された方には期間内有効な「図書館利用カード」を発行します。図書館利用カードは、原則として再発行いたしません。
    有効期間は発行日から1年間です。有効期間が過ぎると図書館の利用ができなくなりますので、再度利用登録してください。 (初回同様、カード作成手数料と氏名・現住所等を確認できるものが必要となります)

  6. 6.利用制限期間

    原則として図書館の開館日・開館時間はご利用いただけます。
    ただし、以下の期間は一般公開利用登録の方は利用ができません。

    • 春学期末(前期)試験に伴う繁忙期間:7月1日~7月末日
    • 秋学期末(後期)試験に伴う繁忙期間:1月7日~2月10日
    • 入学試験実施期間
  7. 7.利用できるサービスとその範囲

    • 花岡キャンパス図書館内閲覧(図書・雑誌・視聴覚資料(ビデオ・DVD等))
      八尾駅前キャンパス(オーバル)図書館は一般公開しておりませんので、ご了承ください。 開架図書及びカレント雑誌・新聞などは、閲覧室内で自由に閲覧することができます。閉架図書及び合冊製本雑誌は閉架書庫内にあり、閲覧申請をして閲覧することができます。また、視聴覚資料は所定の手続きを行い、定められた場所・時間内で見ることができます。
    • 館外貸出
      貸出対象外の図書(開架参考図書・指定図書・貴重書・視聴覚資料など)を除き、図書を館外貸出することができます。貸出期間と冊数は14日以内・3冊以内です。
    • 複写サービス
      著作権法第31条(図書館等における複製)に規定された範囲内で、図書館で所蔵している図書館資料の複写をすることができます
  8. 8.利用に際しての遵守事項

    • 「図書館利用カード」は常に携帯し、係員の指示があれば提示すること。
    • 館内では私語談笑・携帯電話の使用など他人の迷惑となる行為をしないこと。
    • 館内での飲食・喫煙は行わないこと。
    • 設備・器具等は丁寧に扱い、破損・汚損のないよう使用すること。
    • 館内での会合・集会、文書・図画等の掲示・配布をしないこと。
    • 貴重品・手荷物類は各自の責任で管理すること。
    • 館内の秩序を守り、係員の指示に従うこと。

    上記のほか、社会人としてのモラルに逸脱した行為があった場合、その理由の如何にかかわらず、図書館利用登録を抹消することがありますので、予めご留意ください。