留学・国際教育 GLOBAL

グローバル社会で力を発揮できる自分を築こう。
世界で積み重ねた経験が、そのきっかけとなる。

ネットワーク技術や企業活動のボーダーレス化によって、日常のなかでも「世界」が身近に感じられるようになっている時代。ビジネスシーンでも豊かな社会生活を送る上でも、海外の人々とのコミュニケーションや協働の機会は増える一方です。
そんなグローバル社会で求められる力を身につけるには、まずは「体験すること」が一番の早道。本学では、国際学部にかぎらず全学部・学科において、1年生から希望すれば誰でも参加できる海外体験学修プログラムを整備しています。
卒業までに何度も海外体験を繰り返し、「世界で行動できる人材」に一歩ずつ近づきましょう。

全員が海外体験 海外体験・国際交流レポート随時更新中!

留学・国際教育の特徴

01 1年生から海外体験。希望者は複数国・複数回の留学も。

海外フィールド・スタディ/フィールド・プロジェクト(約1週間)や海外語学研修(約4週間)など、1年生から参加できる短期の海外体験・留学プロジェクトが充実。まずは気軽に参加してみて、海外で学ぶことへの意識が高まれば、その後、卒業までに複数国・複数回の多彩な海外体験・留学が可能。自分にあったプログラムを選ぶことができます。

02 協定大学は、24カ国・地域、60大学。留学先は世界の名門大学。

トロント大学(カナダ)、ロンドン大学SOAS(イギリス)、北京大学(中国)等、世界的に知られた名門大学が名を連ねる、本学の海外協定校。24ヵ国・地域、60大学・研究機関にも及ぶ、世界に広がる学びのフィールドを活用し、留学をはじめ多彩な国際教育プログラムが展開されます。

03 リーズナブルな費用設定と充実した独自の奨学金。

海外フィールド・スタディ/フィールド・プロジェクト(約1週間)の平均費用は約15万円、英語圏への語学研修(約4週間)は平均約45 万円。中期留学プログラムでは、留学先大学の授業料の半額または全額が支給されるといった奨学金制度を整えています。

※費用には、現地授業料、往復交通費、滞在費等を含みます。
※費用は変更になる場合があります。

04 外国人留学生と日本人学生とのキャンパス内での国際交流も活発。

本学には、2017年4月現在、10カ国・地域からの留学生が在籍。花岡キャンパスE号館の「グローバルスクエア」ではボランティア語学講座や女子学生交流会のダンスレッスン等、国際交流が日常的に行われています。さらにスポーツ交流等、留学生との異文化交流行事も定期開催しています。