トピックス

留学・国際交流

トピックス一覧へ戻る

2017.05.09国際学部 新1年生に向けて2016年度春季海外体験プログラムの成果を発表

 4月20日(木)、花岡キャンパスにて、国際学部2年生による2016年度春季海外体験プログラム成果発表会が開催されました。2016年度に開設された国際学部では、1年次に全員が海外に渡航をして、語学研修やフィールド・プロジェクトに参加します。新1年生はこれから海外に向けた準備をするにあたって、真剣な面持ちで先輩の発表を聞いていました。

カナダ、ニュージーランド、マレーシア、ベトナムでの充実した日々

 発表では、語学研修としてカナダのプログラムが、フィールド・プロジェクトとして、ニュージーランド、マレーシア、ベトナムのプログラムが紹介されました。
 カナダのトロント大学での語学研修の発表では、トロントの魅力や現地での生活、大学の語学研修プログラム、英語運用能力が向上した過程等が紹介され、充実した研修であったことが伝わりました。
 フィールド・プロジェクトの発表では、現地で学んだ文化や人々との交流について紹介され、学生が海外で多くのことを学び、成長したことが感じ取れました。

「世界を知る」旅へ

 質疑応答では、現地の人々とのコミュニケーションをどう克服したのか、あるいは現地の英語教育がどのように日本の英語教育と異なっているのかについて質問があり、発表者は丁寧に答えていました。
 2年生は今回の経験を糧に、今後、さらに広く、そして深く、「世界を知る」ために、大学での授業や語学留学、交換留学等で学修を行います。そして、1年生は現在、アドバイザーである教員の指導を受けながら、「世界を知る」旅に向けた準備を着々と進めています。

 国際学部では、海外留学だけでなく、様々な国際的な交流の取組等を積極的に行っていきます。今後の国際学部学生のさらなる活躍に目が離せません。

このページを他の人と共有する
  • mixi