トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2013.10.11

学生団体と障がい者就労支援団体が共同でパン・クッキーの学内販売を実施

 10月8日(火)、八尾駅前キャンパス2階学生プラザで、学生団体と「社会福祉法人ゆうとおん」によるパンやクッキーの学内販売が実施されました。

昼休み返上で「ゆうとおん」の活動をサポート!

 今回の活動は、八尾市を拠点に介護事業や障がい者就労支援を行う「社会福祉法人ゆうとおん」からの依頼により実現したものです。
 学生団体(学友会執行委員会・体育会本部・文化会本部)の役員たちは、販売開始にあわせて、昼食を取りに来た学生たちに呼びかけて販売コーナーへ誘導したほか、キャンパス前でビラを配るなどして、商品販売をサポートしました。また、販売コーナーに訪れた学生たちに「ゆうとおん」のパンフレットを手渡すなどして、同団体の活動PRもあわせて行いました。

学内販売に携わった方々に感想を伺いました

ゆうとおんのスタッフの方
「学生団体の方に手伝っていただくことにより、より多くの学生さんにゆうとおんの活動を知ってもらうことができました。また、学生さんたちに積極的に声をかけてくださるので、私たちからも学生に声をかけやすくなり、心強かったです」

東本崇志さん(経済学部・3年生)
「多くの学生にゆうとおんの活動を知ってもらい、パンやお菓子を購入してもらうことができて良かったです」

このページを他の人と共有する