教育/学部・大学院 教員紹介

米山 秀隆教授YONEYAMA, Hidetaka

経済学部

学位 経済学修士
最終学歴 筑波大学大学院経営・政策科学研究科
主な
担当科目
日本経済論Ⅰ・Ⅱ、金融政策論、地域金融論、経済学部生のための経営学入門
担当演習 演習Ⅰ/公務員特別演習Ⅱ

研究活動

研究分野

日本経済/住宅・土地政策/地域活性化

研究テーマ

アフターコロナの経済、都市、地域の行方

所属団体

  • 総務省統計局「2023年住宅・土地統計調査に関する研究会」メンバー

著書・論文

主な著書

  • [マクロ経済・金融分野]
  • 1.『デフレの終わりと経済再生』ダイヤモンド社、2004年
  • 2.『世界恐慌 日本経済最後の一手』ダイヤモンド社、2002年
  • 3.『高コスト経済からの脱却』東洋経済新報社、1998年
  • [住宅・土地・まちづくり分野]
  • 1.『アフターコロナの都市と住まい』プログレス、2021年
  • 2.『世界の空き家対策』(編著)学芸出版社、2018年
  • 3.『捨てられる土地と家』ウェッジ、2018年
  • 4.『縮小まちづくり』時事通信社、2018年
  • 5.『空き家対策の実務』(共編著)有斐閣、2016年
  • 6.『限界マンション』日本経済新聞出版社、2015年
  • 7.『空き家急増の真実』日本経済新聞出版社、2012年
  • 8.『少子高齢化時代の住宅市場』日本経済新聞出版社、2011年
  • 9.『図解よくわかる住宅市場』日刊工業新聞社、2009年
  • 10.『制定!住生活基本法 変わるぞ住宅ビジネス&マーケット!』
  • 11.『日本の地価変動 構造変化と土地政策』東洋経済新報社、1997年日刊工業新聞社、2006年
  • [産業・技術・経営分野]
  • 1.『図解よくわかるCSR(企業の社会的責任)』日刊工業新聞社、2004年
  • 2.『勝ち残るための技術標準化戦略』(2003年度日本規格協会標準化文献賞受賞)日刊工業新聞社、2003年
  • 3.『勝ち組企業の経営戦略』東洋経済新報社、2000年

メッセージ

エコノミストとして長年、経済や産業、地域など幅広い分野の調査研究を行ってきました。経済学をいわば、実際に役に立つ学問、「実学」として使ってきたことになります。経済学を通じて世の中の仕組みを知ることは、どんな仕事でも役に立つはずです。

経済学部経済学科の教員

経営学部経営学科の教員

国際学部国際学科の教員

法学部法律学科の教員

教養部の教員

大学院経済学研究科の教員

教員紹介