トピックス TOPICS

留学・国際交流 2017.11.01

秋だ!経法祭だ!-日本人学生も留学生も、心を一つにして第46回経法祭に臨みます-

 秋学期が始まりはや1ヶ月。キャンパスの色も徐々に「秋」学期に相応しい色へと染まっていきます。
 秋学期の一大イベントである学園祭を前に、学生たちの動きも俄然活気を帯びてきました。

 秋の静寂とは裏腹に、国際部がある花岡キャンパスE号館は連日多くの学生で賑っています。
 毎週火曜日と金曜日は「International Day」。国際部を拠点とする「女子学生ジャズダンスサークルGlobal Girls(通称G.G)」ならびに「英会話サークルEnglish Square(通称トラの穴)」に参加している学生達は、11月11-12日に開催予定の「第46回経法祭」に向けた準備に余念がありません。

サークル紹介 文化祭での「出し物」を一足先に紹介します

◆女子学生ジャズダンスサークルGlobal Girls
・活動日時:毎週火曜日・金曜日 (※火曜日は自主練習)
・活動場所:E号館1階、国際部事務室横「Global Girls (G.G.)」
 Global Girls は「国境を越えて」ダンスを楽しむ女子学生によるサークル。発足当初から、留学生だけではなく、多くの日本人学生が参加しています。今回の経法祭では、メンバーを代表して、4か国・5人のメンバーが中央ステージでダンスを披露します。
 G.Gのダンス披露会は毎年3回。文化祭はその中でも一番大きなイベントです。本番を間近に控え、いつも以上に精力的に練習に取り組んでいます。洗練されたダンスには、何よりも「一体感」が不可欠。そのためには、一層のコミュニケーションが求められます。彼女らがこれまで培ってきた「国境を越えた絆」の真価が問われます。

◆英会話サークルEnglish Square
・活動日時:毎週火曜日・金曜日、16:30〜18:00
・活動場所:E号館4階、「Global Room (G.R.)」

 海外協定校から来た交換留学生が講師を務める英語レッスン。英語を学びたい一般学生と日本語を学びたい留学生の出会いの場でもあり、双方向型の「語学交流」を目指しています。経法祭には、「講師」も「学生」も「留学生屋台」の店員として、マレーシア・インドネシア・ロシア・ウクライナの料理を来場者に振舞う予定です。また、当日は、屋台併設ブースにて子供向け英会話講座「子トラの穴-English for Kids」を実施します。
 留学生にとっては、食材の調達、屋台の運営や接客など、全てが初めての経験となります。本講座で英語を学ぶ日本人学生が補佐役として参加することで、「お客様」とのスムーズなコミュニーケーションを助けます。辞書を片手に屋台に立つ、学生たちの悪戦苦闘振りにも注目です。


 「もっと 世界を身近に感じたい / 感じてもらいたい」。彼ら・彼女らを突き動かす動機は、非常にシンプルなものです。しかし、この願望が活動を継続的に支え、やがては本学と世界を結ぶ友好の礎となると信じています。

 本学の学生なら誰もが参加できます。
 少しでも興味があれば花岡キャンパスE号館1階国際部(kokusai@keiho-u.ac.jp)を訪ねてください。

 一歩踏み出す勇気が「世界への扉」を開けます。
 E号館の「扉」をたたいてみてください。国際部と留学生が迎えにあがります。
  “Platform E” は まだ見ぬ世界への入り口です。

このページを他の人と共有する