トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2017.06.12

応急救命手当講習会を実施

 6月9日(金)、八尾駅前キャンパス[オーバル]602講義室において、応急救命手当講習会が実施されました。
 今回の講習会は、八尾市消防本部にご協力をいただき、「AEDの技術習得を中心とした応急救命手当」と「熱中症予防」について、実技指導を交えながら説明を行っていただきました。

実践を想定した心肺蘇生法、AED使用方法を体験

 当日は、体育会クラブの学生をはじめ、学生消防隊『SAFETY』に所属する学生たちが多く参加し、八尾市消防本部の救急救命士の方々から、訓練用機材を使用した心肺蘇生法やAEDの使用方法、応急救命時の対処法や心構え、熱中症の予防対策などについて講習を受けました。
 参加した学生たちは、真剣な表情で救急救命士の説明に耳を傾け、実技訓練も実践を想定した緊張感のある雰囲気の中、行われていました。
 また講習会の最後に、あらため応急救命法の重要性と、一人ひとりの迅速な対応が人命を救うことになるとの説明が行われ、参加者たちも気を引き締めていました。

花岡キャンパス、八尾駅前キャンパスにAEDを設置

 本学では、現在、花岡キャンパスに3箇所(体育館1階玄関ホール、本部棟1階医務室前、クロノス1階エントランス)、八尾駅前キャンパスに1箇所(1階事務室東側壁面)、AEDを設置しています。

このページを他の人と共有する