トピックス TOPICS

教育研究 2016.08.22

<BLP河内木綿プロジェクト>日本文化紹介によるウクライナの学生との国際交流実施

 8月17日(水)に本学花岡キャンパスで、BLP河内木綿プロジェクトメンバーと、本学の海外協定校であるキエフ国立大学をはじめとする、ウクライナの主要4大学からの学生、教員との国際交流会を実施しました。交流会では、綿繰り・糸紡ぎ体験を交えた河内木綿のプレゼンテーションや、藍染の伝統文化体験を行いました。
BLP(Business Leader Program)

伝統文化体験を交えたプレゼンテーション

 河内木綿のプレゼンテーションでは、歴史や生産・加工方法等について説明を行い、その中で綿繰りと糸紡ぎを実演し、実際にウクライナの学生達にも体験していただきました。見たこともない日本の伝統的な道具にウクライナの学生達は、驚きながらも笑顔で体験を楽しんでいました。

藍染体験

 河内木綿のプレゼンテーション後、藍染体験を行いました。今回は、記念として手軽に持ち帰ることができ、日常でもよく使用するコースターを染めました。ウクライナの学生達は藍色に染まっていくコースターを見て、「なぜ藍色になるの?」と興奮しながら藍染体験をしていました。

国際交流を通して

 今回の国際交流会では、伝統体験と交えてプロジェクトでの活動を伝えることで、より河内木綿に興味を持っていただけることができたと思います。今後も国際交流会を積極的に実施し、日本の伝統文化であり、地域の伝統文化でもある河内木綿文化を世界に発信していきます。

このページを他の人と共有する