トピックス TOPICS

教育研究 2016.01.25

BLP特別演習で株式会社Dreams、株式会社クレフとの協働プロジェクトについての最終報告会実施

 1月8日(金)にBLP(ビジネスリーダプログラム)特別演習と株式会社Dreams、株式会社クレフとの協働プロジェクトについての最終報告会が行われました。このプロジェクトは、実践的な教育の場を提供して人材育成を目指すNPO法人JAEの協力を得て企画されました。
 BLP(ビジネスリーダプログラム)とは、企業と協働での課題解決に取り組むPBL(課題解決学習)を通じて、ビジネス知識や実践力を身に付ける本学の教育プログラムです。
 この最終報告会では株式会社Dreams 宮平代表取締役、株式会社クレフ 若杉執行役員にもお越しいただき、各プロジェクトの活動内容や取組の成果について発表を行いました。

Dreamsとのプロジェクト

 BLP特別演習呉ゼミでは、株式会社Dreams様の経営理念でもあり、今回のプロジェクトの活動目的でもある『企画・製品に携わる方々をHAPPYにする』を目標に活動を行いました。今まで取り組んできたギフトボックスデザイン・ポストカード・定期購買の企画などの活動報告を行いました。報告では、プロジェクトに取り組む中での課題と、その課題を解決するために行ったことについてもプレゼンを行いました。今後もプロジェクトを継続して行う上でお客様をHAPPYに、またプロジェクトに携わる学生もHAPPYになるように活動をしていこうと強く感じました。
BLP特別演習とポップコーン専門店の協働プロジェクト始動

クレフとのプロジェクト

 BLP特別演習高砂ゼミでは「地球全体の幸せを考える企業を世界に発信」することを目的とし、株式会社クレフと協働プロジェクトを行いました。企業のリストアップやアポイントメント、インタビューにおける様々な苦労を乗り越え、身についた力等について発表を行いました。実際に経営者の方から直接インタビューをさせていただき、自身の仕事観や将来についてより深く考えるきっかけとなりました。
BLP特別演習とWEB制作会社との共同プロジェクト開始

学外でも取組を発表

 また、今回のプロジェクトの取組は、12月23日に就活ソニックという業界研究会に参加し、実践型学修についての報告として発表も行いました。その発表では、審査員の方々に講評と沢山のアドバイスをいただきました。そして、他大学の発表から、たくさんの刺激を受けました。この経験は、プロジェクトの活動におおいに活かすことができました。

プロジェクトを終えて

 今回のプロジェクトをとおして、チームで協力することやスケジュール管理の重要性を学び、今後社会で活躍するために必要な力を身につけることができました。各プロジェクトとも継続して活動を行うことになり、今後の取組を自身の成長に繋げていきたいと思います。

このページを他の人と共有する