トピックス TOPICS

留学・国際交流 2015.12.08

ヤンゴン大学(ミャンマー)との学術交流に関する協定調印式を挙行

 12月4日(金)、本学において、「大阪経済法科大学とヤンゴン大学との学術交流に関する協定」の調印式がとり行われました。
 調印式には、藤本和貴夫学長をはじめとする11名の教職員が、また、ヤンゴン大学からフォ・カウン学長代理とチョ・ネイン副学長が参加しました。

さらなる国際化を目指して

 ヤンゴン大学(1920年創立)は、ミャンマー最大の都市(旧首都。2006年ネーピードーに遷都)であるヤンゴン市の中心部に校舎を構える同国最古の国立大学であり、ミャンマーの最高学府です。今般の学術交流協定の締結を契機に、今後、両大学が協力して、学生交流、研究者交流など多彩で幅広い交流を推進する計画です。

本学の海外協定校数は23カ国・地域の58大学・教育研究機関へ!

 このたびの協定締結により、本学の海外ネットワークは23カ国・地域、58大学・機関へと拡大します(ASEAN10か国の7か国目)。近年、急速に経済発展を遂げているミャンマーの大学との協定締結を機に、本学国際交流・教育事業のさらなる飛躍を目指します。

このページを他の人と共有する