トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2015.02.02

八尾市内を巡回する「青色防犯パトロール」に本学の学生防犯隊が参加

 1月29日(木)、防犯ボランティア活動を行うサークル「学生防犯隊」の学生たちが、青色回転灯を装備した自主防犯パトロールカーで八尾市内の見回りを行う「青色防犯パトロール」に参加しました。
 この活動は、大阪府内で多発する女性や子供を狙った犯罪の防止と地域貢献を目的として、八尾市役所と連携を取りながら実施している防犯ボランティアです。

防犯意識の向上を呼びかけながら、八尾市内の通学路を巡回

 当日は、参加した学生が八尾市役所の方と一緒にパトロールカーに乗車し、防犯意識向上のためのアナウンスを行いながら、八尾市内の各小・中学校や幼稚園付近の通学路を中心に巡回を行いました。
 巡回中には周辺に直接声をかけるなど、地域の方との交流の輪を広げつつ、安心・安全なまちづくりのため積極的に活動しました。

ひったくり防止カバーの配布・取り付けキャンペーンにも参加!

 また、学生たちは、八尾市役所や八尾警察署と連携しながら行っている「ひったくり防止カバーの配布・取り付けキャンペーン」にもボランティアとして定期的に参加しており、地域の方々や警察署の方々と協力し合いながら、道行く人たちに積極的に声をかけるなどしてボランティア活動にも従事しました。

参加学生にインタビュー!

井上 孔介さん(学生防犯隊サークル会長・写真中央)
 「私は警察官志望なのですが、青色防犯パトロールカーに乗車している際には、八尾市役所の方に防犯に関するお話を伺いながら、色々と勉強させていただいています。また、何度か巡回を続けていると、小学生が手を振ったり敬礼をしてくれるようになったりと、地域との絆を感じることも増え、日々防犯活動を続けていくことの大切さを実感することができました。やりがいのある活動ですので、少しでも興味のある学生には、ぜひ一度参加していただきたいです」

このページを他の人と共有する