トピックス TOPICS

教育研究 2014.11.19

日本ピア・サポート学会大阪支部主催・ ドーンフェスティバル「大阪ぴあっ子大集合!」に参加

 2014年11月16日(日)、日本ピア・サポート学会大阪支部主催・ドーンフェスティバル「大阪ぴあっ子大集合!」に、本学からピア・サポートを学んでいる16名の学生が参加しました。
 「ピア・サポート」とは、対人関係や自己表現など、社会生活を送る中で求められる「生きる力」を育むための教育活動の一環として取り組みが広がっているものです。本学ではこれまでにも、活動に求められる知識・技能を認定する「ピア・サポーター」資格を取得したり、中学校への出前授業や、学会発表など、様々な活動を行っています。
 当日は会場であるドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)に、ピア・サポートに関わる約80名の中学生・高校生・大学生が集まり、交流会が開催されました。

交流会の様子

 交流会は、中学生による開会宣言で始まり、各学校ごとにパワーポイントを使用し、ピア・サポート活動の報告が行われました。その後、アイスブレーキングやグループワークなどで関係を温めました。
 開催時は緊張していた学生たちですが、時間と共にそれぞれの参加者との関係を深め、日々、学び、身につけてきたピア・サポートスキルを発揮するよい機会となりました。

司会に挑戦

 交流会午後のプログラムでは、「繋がりを通して、助けられたこと、感じたこと」について、みんなでシェアリングを行いました。本学の学生が中心となり、司会やそれぞれのグループのファシリテーター役を務め、各グループでの討議をサポートしました。
 今回の交流会により、もともとコミュニケーションが好きな学生も、そうではなく苦手な学生も、みな笑顔となり、世代を越え、多種多様な人とつながっていけるという実感を得て、輪に溶け込んでいました。

このページを他の人と共有する