トピックス TOPICS

キャリア 2014.06.20

女子学生のためのキャリアサークル「Be磨女会」、2年目突入!~1・2年生女子特別授業を実施~

 女子学生のためのキャリアサークル「Be磨女会」が、いよいよ2年目に突入。6月4日、6日に1年生、13日に2年生を対象に授業を行いました。

 昨年発足した「Be磨女会」。その設立目的は、能力や感性の研鑽によって自らの人生に積極的意義を見出し、生涯に渡り自立した女性となるための素養(価値観、態度、マナー等の基本的スキル)を形成することです。女性を取り巻く雇用環境はまだまだ発展途上。制度や慣習等の抜本的改革が望まれるのは勿論ですが、「Be磨女会」では、あえて自己の内面を見つめ研鑽するという点に焦点をあて、仮にどのような社会情勢にあったとしても、健全かつ自発的に自立して生きるための素養を培い、キャリア形成の基盤を作ることをめざします。

1年生女子授業 ―「憧れの女性に学ぼう」―

 まず、1年生の授業は、昨年に続いての恒例「憧れの女性に学ぼう」と題してのグループワーク。自分が「いいな」と思う女性を1名挙げてもらい、その女性の生き方や、その生き方のどんな点に惹かれたのかを、グループワークを通してワークシートにまとめ、発表してもらいます。

 今回のグループワークは少し風変わり。それは、立食パーティーさながらの起立スタイルだったことです。立ったり座ったり場所を移動したりするうち、はじめは憧れの女性が思い浮かばないと言っていた女子学生もいましたが、徐々に授業の雰囲気に慣れてきてイメージが膨らんでいったようです。模造紙サイズのワークシートには、カラフルな付箋に書かれた色々な人物や言葉が躍ります。女優やモデル、歴史上人物や、アルバイト先の先輩、お母様やお祖母様…等々、個人やグループによって、挙がる女性は実に様々。しかしこの女性達には、その多様性にかかわらず、必ず存在する共通点があります。これを見つけ出すことが、この授業の面白さ。その共通点とは、さあ、何でしょうか。皆さんも考えてみてください。
 実は、この共通点こそが、女性のキャリアを考える上での鍵となります。鍵を見つけた女子学生達。自分もこんな素敵な女性達になりたいという思いが芽生えた様子。これからの大学生活で、ぜひこの芽を育てていきましょう。

2年生女子授業 ―女子力を活かしたキャリア形成―

 2年生女子対象の授業は、主に現在の女性の雇用情勢やその実態例、実際に現場で仕事をしている人の姿を通じて、女性が様々な外的要因に翻弄されることなく前向きに生きる力の大切さや、女性にとっての働きがいとは何か、そのために必要なことについてグループ単位で考えるという内容でした。
 キャリアという言葉は「仕事」や「職業」の意味に囚われがちですが、自分の生き方そのものであるということと、今からできるキャリア作りがあることを知り、実践することの大切さを学んでもらえたら、と考えています。

今年も「Be磨トレ」で様々なステージでの学びを!

 「Be磨女会」ではこの他、正課外の特別授業として、Be磨女会トレーニングセッション「Be磨トレ」を、今年も実施しています。
 7月16日には、恒例「磨女は自分でSelf着付け☆」を行います。浴衣はキャリア支援課で貸与。着付後はイベントや食事会があり、和装での動作や食事のマナーを通して、美しい身のこなしを学びます。定員30名で、応募者数によっては抽選となります。

 イベント情報は、今後も随時発信していきます。「Be磨女会」で自らを磨き続ける経法大女子の成長、ぜひご期待ください!

※「Be磨女会」は大阪経済法科大学の女子学生全員が対象です。ただし、事前の登録が必要となります。詳しくはBe磨女会(大阪経済法科大学キャリア支援課内)072-920-4713までお問合せください。
(なお、男子学生は対象となりませんのでご注意下さい。)

このページを他の人と共有する