Dynamic Law!
法学部 法律学科
FACULTY OF LAW DEPARTMENT OF LAW

法学部の特長OVER VIEW

法科大学院合格者を多数輩出。
数多くの卒業生が弁護士として活躍中。

司法試験の受験資格を取得するには、司法試験予備試験に合格するか、法科大学院(ロースクール)課程を修了することが必要となります。大阪経済法科大学では毎年、法科大学院への合格者を数多く輩出。2016年度は中央大学法科大学院のほか、早稲田大学法科大学院、同志社大学法科大学院、関西学院大学法科大学院などに合格しています。また、本学出身学生は2012年度〜2014年度に3年連続で毎年2名が司法試験に合格。現在、弁護士として法曹界で活躍している卒業生も多数います。

早稲田大学法科大学院合格 石渡貴洋さん (法学部 4年生 埼玉県 秀明高校出身)

早稲田大学法科大学院合格

石渡貴洋さん (法学部 4年生 埼玉県 秀明高校出身)

「公務員実就職率大阪府下第1位」の実績。
多くの市職員、警察官、消防官などを輩出。

公務員養成に実績のある法学部。2015年度における大阪府下の私立大学・法学部での公務員実就職率は、第1位(近畿圏第4位)の実績をあげています(旺文社「2017年度用 大学の真の実力 情報公開BOOK」より/公務員就職率の分母は卒業生数)。2016年度の主な就職先は堺市役所、松原市役所、尼崎市役所、大阪府警、大阪市消防局など。公務員の実務経験を持つ教員が指導する「公務員特別演習」を正課授業の科目に組み入れるなど、独自の教育プログラムが生み出した成果と言えます。

法学はビジネスの基礎になる学問。
「実就職率大阪府下第1位」の実績。

法学とは単に条文を覚える学問ではありません。本質はリーガルマインドや論理的思考力の修得であり、その見識はさまざまなビジネスの土台となります。また、法知識はビジネスのフレームワークにも直結します。さらに経済学・経営学の選択履修も可能。これら複合的な学びにより、2015年度実績では、大阪府下の私立大学・法学部の実就職率第1位(近畿圏第3位)と高い就職率を実現しています。(旺文社「2017年度用 大学の真の実力情報公開BOOK」より/就職率の分母は卒業生数)。

4年間受講料無料のSコース(特修講座)「公務員講座」「法職講座」で夢をつかむ。

国家公務員、都道府県・市役所職員、国税専門官、警察官、消防官などの公務員。弁護士、検察官、裁判官、司法書士などの法律専門職。人と社会を支える要職に就くには、「難関」と言われる試験を突破しなければなりません。そうした高い志を強力にバックアップするのが本学独自の「Sコース(特修講座)」です。実績ある専門学校と連携し、学内Wスクールを実現。受講料は4年間すべて無料と、経済面からも夢をバックアップしています。

大阪府職員

めざすのは、弱い立場の人々の助けになる府政。
インターンシップが、大きな転機となった。

「社会的に弱い立場の人を助ける仕事がしたい」という想いから、入学当初は警察官をめざしていました。でも体力に自信がなく、迷っていた頃に、高槻市役所でのインターンシップに参加。市政の現場を実体験するなかで「行政職でも弱い立場の人の役に立てる」と気づき、行政職を志すようになりました。1年生の頃からSコースで公務員採用試験対策に取り組んできた成果が実り、大阪府職員採用試験に合格。憲法、行政法、経済学など、大学で学んだ幅広い知識を府民の方々のために発揮できるよう、日々、成長を重ねたいと思います。

大石千夏さん 2014年 3月 法学部卒業 / 大阪府立香里丘高校出身

大石 千夏 さん

2014年 3月 法学部卒業 / 大阪府立香里丘高校出身



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス