経営学部 経営学科
FACULTY OF BUSINESS ADMINISTRATION
DEPARTMENT OF BUSINESS ADMINISTRATION

組織・人材マネジメントコース ORGANIZATION / HUMAN RESOURCE MANAGEMENT

国際ビジネスと英語を学び、グローバルに活躍できる能力を身につける。

組織の機能、管理職に必要な能力などの学修を深めるとともに、心理学に基づく分析や組織をまとめるリーダーとしての視点も養います。また、組織を動かす人材としての素養を身につけるために、経営組織や心理学に関する科目を学修します。

めざす進路

  • 企業の総務部・人事部
  • 人材派遣業

めざす進路

  • ファイナンシャルプランナー
  • キャリアコンサルタント

めざす進路

  • コンサルティング業
  • 中小企業診断士
  • 社会保険労務士

組織・人材マネジメントコースの特長

01 企業の内部組織の仕組みや管理運営、
企業経営において柱となる「組織や人材を活かす能力」を身につける
主な履修科目
  • 経営組織論Ⅰ・Ⅱ
  • 人的資源管理論
  • 経営倫理論
  • 企業論
  • 企業形態論 他
02 経営学に加え、企業を知るために必要な法学関連科目を学ぶことができる

経営学を学ぶ上で、そして、企業人として働く上で欠かすことのできない法学に関する知識を修得するため、以下の法学科目を履修することができる。

法学関連履修科目
  • ビジネス取引法
  • 企業法
  • 企業コンプライアンスとリスク管理
  • ビジネス紛争処理法 他
PICKUP 科目紹介
銀行論(銀行制度)・(銀行政策)
人的資源管理論

人間の働き方、管理の仕方など、人事労務管理の基礎概念を理解するため、組織の中での人間行動の諸概念や、若年者及び高齢者労働市場について学修する。あわせて近年注目を集めるダイバーシティマネジメント等について理解を深める。

教員紹介

労働環境に焦点を当て、多様な働き方を実現させる。

現代社会の組織内で働く際に直面する課題を明らかにし、対処策を探っています。例えば、社会的文化的性差=ジェンダーは、大きな社会問題のひとつである少子高齢化と深く関わっています。他にも、人的資源として形成されてきた組織・制度・工夫を研究し、賃金決定や労使関係などの労働経済学について理解を深めることで自分で決定・決断する判断力を身につけられます。社会人としての自己の位置づけを把握し、セルフプランディングできる能力を養い、それぞれの多様な人生を充実させる意欲へとつなげます。

服部良子教授

服部 良子 教授

履修モデル

履修モデルPDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。

履修系統図

履修系統図PDFダウンロード

※この表は2019年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。

-->



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス