トピックス TOPICS

教育研究 2020.12.14

大学演習合同発表会を開催【経済学部:1年生】

 経済学部では、11/30(月)から12/14(月)の3週に亘って、「大学演習合同発表会」を開催しました。大学演習とは、大学において専門的な学修を行うために必要な技能を養うことを目的とした、1年生対象の演習です。現代の社会課題に対し主体的に考え、行動する力を培います。

―現代の社会課題を約2ヶ月に亘り調査―

 春学期にはSDGsについて各自で調査をし、各自プレゼン形式で報告を行いました。今回は春学期の報告で得られた見解をもとに、グループにわかれて現代の社会課題について約2ヶ月に亘って調査を行い、その調査結果の発表にチャレンジしました。

◎主な発表テーマ◎※一部抜粋
【環境問題】
・海洋プラスチック問題
・地球温暖化問題
・途上国の水問題
・日本のエネルギーミックス
・絶滅危惧種について

【経済課題】
・日本における貧困問題
・少子高齢化
・空き家・住宅問題
・コロナが及ぼす経済への影響
・キャッシュレス社会
・BCP(事業継続計画)について

―学生・教員による質疑応答とフィードバック―

 各グループは調査の成果を緊張しながらも堂々とプレゼンしていました。その後、教員や先輩メンターからアドバイスやフィードバックをもらい、各テーマに対する思考をさらに深めている様子でした。
 今回の発表は大学における研究活動の出発点となります。2年生以降、いよいよ本格的な経済学部の学修に進むにあたり、意義のあるスタートになったことでしょう。1年生のみなさん、お疲れ様でした!

※今回の発表会は新型コロナウイルス感染予防対策として、対面式で5会場にわかれて開催を行い、またZOOMでも発表の聴講を可能として対面と遠隔を組み合わせて実施しました。12/14(月)開催分は完全遠隔授業に切り替え、ZOOMにて合同発表会を実施しました。

このページを他の人と共有する