トピックス TOPICS

教育研究 2020.11.27

経済学部経営学科学生研究発表大会を開催!

 2020年11月26日(木)に、経済学部経営学科の各ゼミによる研究成果を発表する「経済学部経営学科学生研究発表大会」を開催しました。
 学生研究発表大会は、経営にかかわる専門的な理論やこれまでに修得した知識を使って、多岐にわたるテーマについて研究した内容を発表する大会です。
 今年度は、学部3年生による総勢18チームがエントリーし、新型コロナ感染症の感染予防対策を徹底した中で、学生たちの熱いプレゼンが行われました。

日頃の研究成果の発表を通じて、キャリア形成につなげる

 研究発表大会は、学生が演習において明確な目標を持ち1つのゴール地点として研究成果を発信する機会、学生が取り組んできた研究を、他者からのコメントを通して発展させるとともに、演習クラスの垣根を越えた交流を通して互いが刺激を受ける機会となることを目的としています。また、達成感を味わうことにより、自信とさらなるやる気を引き出し、学生が主体となって取り組むことにより、社会人基礎力の育成(前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力)や就職活動において、大きな強みと自信につながる機会となるように運営を行っています。
 今回は、経営学・商学・会計学の分野別の発表となり、教員審査員や学生たちの見守る中、各出場チームの発表者は緊張しながらも、堂々とした発表を展開していました。

研究発表大会に向けて準備をしたプレゼンの発表、学生・教員による質疑応答とフィードバック

 18チームのプレゼンは、普段から取り組む活発な調査・研究活動の様子が窺えるものばかりでした。
 そして、発表が終わった後には、参加学生と審査員による質疑応答です。今回、研究内容についてしっかりと理解しているかどうかを確認するため、特に質疑応答に力を入れて実施しました。発表者たちは、発表内容を深堀する質問や厳しい指摘を受けながら、頭をフル回転させ、必死に答えていました。ここで受けた指摘・フィードバックを、今後の卒業研究などの取り組みに活かしていくことを期待しています。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。

 発表内容を踏まえ、審査員による協議の結果、次のチームに賞が授与されました。

■経営学分野■
【最優秀賞】
<チーム名>はちみつみんと <タイトル>財布がない世界に生きる

【優秀賞】
<チーム名>しげちー <タイトル>CSVについて
<チーム名>B08    <タイトル>若者の車離れ~ドライブ空間における性別役割分業起因仮説~

■商学分野■
【最優秀賞】
<チーム名>食パン戦隊
<タイトル>若者が口内ケアを意識するためには?

【優秀賞】
<チーム名>ファッションモンスター
<タイトル>美と健康を追求するサブスクリプションサービスの提案

<チーム名>ベーコンポテト
<タイトル>コロナ禍におけるスーツ事業の多角化戦略について

■会計学分野■
【最優秀賞】
<チーム名>ふるさと納税チーム2
<タイトル>ふるさと納税の利点と問題点


 今回の大会の様子は、後日動画にて他学年の学生に向けて配信予定です。

 今後も経済学部経営学科/経営学部経営学科は、様々な教育活動を通じて、学生の成長につながる取り組みを続けて参ります。

このページを他の人と共有する