トピックス TOPICS

留学・国際交流 2020.08.07

本学の海外協定校の教授陣による特別講義
<OUEL協定校チャンネル>第四弾 カンボジア、国立経営大学

 これまでに3回にわたって実施した<OUEL協定校チャンネル>の講義には、普段なかなか聞くことができない海外の大学の授業を聴くことができるとあって、毎回たくさんの学生と教職員が集まりました。
 「第一弾:オークランド大学」の講義に始まり、「講義のバトン」は協定校から次の協定校へと順調に引き継がれ、今回が「第四走者」。講師は、カンボジアの国立経営大学のVutha Seng教授が務めました。

楽しく学ぶ、カンボジア

 Vutha教授の専門は行政学(法律)ですが、カンボジアと日本の幅広い交流について特に強い関心を持っています。同教授が2016年に本学における研究と交流を目的に来日した際には、本学の学生向けに、カンボジアに関する講義をしてくれました。その時の経験からか、今回同教授が最も心を砕いたのが、学生の積極的な態度や発言をいかに引き出すか、という点。日本の大学生があまり触れることのないカンボジアの歴史や文化、そして日常について、学生達に語り掛けるように、分かりやすく教えてくれました。講師の気配りと事前準備の甲斐もあってか、All Englishのスピーディーな展開の中でも、講師からの質問と学生からの返答が常に行き交う、活発で緊張感溢れる講義となりました。

 約2カ月にわたって実施してきた<OUEL 協定校チャンネル>は、今回の「第四弾」をもって「前半」終了です。この間、学生達の知的好奇心に応えるべく、「アカデミックで楽しい」「海外を身近に感じる」ことを目指してきました。
 そして、10月には「後半戦」が始まります。こちらはよりハイレベルな内容(より難解な英語 × アカデミックな内容)で編成されています。参加者の負荷は大きくなりますが、その分、喜びと達成感もひとしおであることと信じています。


 参加者は随時募集しています。詳細はUNIVERSAL PASSPORT(在学生用ポータルサイト)をご覧ください。

このページを他の人と共有する