トピックス TOPICS

留学・国際交流 2019.11.05

2019年秋、新たに20人の交換留学生を受け入れました

 新たに来日した交換留学生は、海外9カ国・地域、16大学の20人。それぞれの決意と抱負を胸に、日本での学修と生活をスタートさせました。

交換留学生オリエンテーションを実施

 花岡キャンパスE号館の国際教育交流センターで、交換留学生オリエンテーションが実施されました。
 交換留学とは、本学の海外協定校の学生を1セメスター(半年)あるいは1年間本学に受け入れる制度で、本学の学生たちもこの制度で海外協定校へと留学していきます。
本学の学生ボランティアスタッフに連れられ国際教育交流センターに現れた交換留学生たちは、当初慣れない場に緊張した表情を浮かべていましたが、時間が経つにつれ次第に緊張もほぐれ、徐々に明るく活気あふれるオリエンテーションとなっていきました。

これからの活躍に期待

 交換留学生の本学での留学期間は、半年から1年の短い期間ですが、日本での生活、本学での学修と交流は、留学生たちにとって大きな宝物となることでしょう。国際教育交流センターは交換留学生と日本人学生の交流もサポートしており、すでに新たに迎えた留学生との交流も活発に行われています。新たに迎え入れた20人の学友たちのこれからの活躍が楽しみです。


 現在、本学は海外27カ国・地域71の大学等との間で協定を締結しています。本学で学ぶ交換留学生たちには、日本と海外を結ぶ「親善大使」、本学と海外協定校との間をつなぐ「架け橋」としての役割も期待されています。

 また、本学では、日本人学生と共に、500名を超える外国人留学生が学んでいます。日々国際交流です。一度是非、国際交流の「現場」を見に来てください。国際教育交流センター(E号館1階)で皆さんをお待ちしています。

このページを他の人と共有する