トピックス TOPICS

教育研究 2015.05.14

共通科目「現代社会とビジネス」で特別講義「企業はいかにして成長するか」を実施

 共通教育科目「現代社会とビジネス」では、地元八尾市にある株式会社藤原電子工業より代表取締役・藤原義春氏をゲストスピーカーとしてお招きし、「企業はいかにして成長するか」をテーマにした特別講義を、4月28日(火)に八尾駅前キャンパス(オーバル)5階の501講義室にて実施しました。

社員と夢や目的を持ち共有して取り組むことの大切さ

 藤原氏は、これまでの厳しい環境を乗り越えて成長することができたのは、社員と共に「あの企業の技術が必要だ」と取引先から思ってもらえる企業を創っていこうという考え方がベースにあり、そのために社員と夢や目的を持ち共有して取り組むことの大切さを、エピソードを交えながら講義されました。

今後もさまざまな企業や団体の経営者、役員の方々をお招きして講義を展開していきます。

 さらに今回の授業では、「自らの夢を持つこと」の重要性について、さらには学生にとって、企業で働くとはどのようなことか、働く中で自分をどのように成長させていかなければならないのかについて考える機会を与えていただきました。
 学生のキャリア形成支援科目の1つとして開講されている「現代社会とビジネス」では、今後もさまざまな企業や団体の経営者、役員の方々をお招きして講義を展開していきます。

このページを他の人と共有する