トピックス TOPICS

留学・国際交流 2014.11.13

2014年度交換留学生認証式を実施

 11月12日(水)、海外協定校から2014年度に新たに来日した交換留学生のための認証式がとり行われました。

世界各国からの交換留学生に向けてエール

 藤本和貴夫学長は歓迎の挨拶の中で「何よりも、交換留学生として多くの人々と出会い交流してください。また、本学では、経済と法律だけでなく自然科学や人文科学はじめ、多くの授業を開講しています。環境を最大限に活かして、自分が学びたいと感じた様々な知識を学び、吸収してください」と述べ、交換留学生達は、緊張した面持ちで聞き入っていました。
 藤本学長から交換留学生一人一人に認証書が授与された後、交換留学生を代表して、馮昊君(中国・復旦大学)とチェーン・ロアトサオピアさん(カンボジア・国立経営大学)の2名が今後の決意と抱負について、流暢な日本語で、語ってくれました。
 最後に、朱東平国際部長から「言葉は文化の一つ。言語を学ぶことは日本文化に触れるチャンス。このチャンスを利用してたくさんの文化に触れてほしい」と、激励の挨拶があり、認証式は閉式しました。
 今回の交換留学生の留学期間は、半年から1年です。短い期間ですが、交換留学生達の健闘と活躍を祈ります。

【2014年度交換留学生在籍大学:12校】

 現在、本学は8カ国・地域12の海外協定校から16名の交換留学生を受け入れています。
 ・復旦大学(中国)
 ・中山大学(中国)
 ・延辺大学(中国)
 ・遼寧大学(中国)
 ・北華大学(中国)
 ・北京連合大学(中国)
 ・中国文化大学(台湾)
 ・ベトナム国立大学ハノイ校人文社会科学大学(ベトナム)
 ・極東連邦大学(ロシア)
 ・タラスシェフチェンコ記念キエフ国立大学(ウクライナ)
 ・カンボジア国立経営大学(カンボジア)
 ・マレーシア国立大学(マレーシア)
→本学の海外ネットワークについては、こちらをご覧ください。

このページを他の人と共有する