トピックス TOPICS

キャリア 2014.06.06

公務員採用試験二次試験対策合宿を実施

 5月31日(土)から1泊2日のスケジュールで、大阪市北区の研修施設をお借りしてキャリア支援課エクステンションセンターの共同企画として「公務員採用試験二次試験対策合宿」を実施しました。今回の合宿は、一次試験(筆記試験)合格後の二次試験(人物評価)の合格を目指したプログラムで行いました。

本学OBの元警察署長による基調講演

 1日目の基調講演では、「求める人材の面接評価」をテーマとし、本学法学部1期生で、奈良県警香芝警察署長を務められた本学「公務員特別演習」アドバイザー・西口善規先生から合宿参加学生へ、「面接試験に向けた心構えや公務員としての備え」などをお話いただきました。基調講演後は、公安職(警察・消防)志望者と行政職志望者の2グループに分かれ、実際の採用試験で出題されたテーマについて集団討論を行いました。
 夕食後の懇親会では、奈良県警OBの西口先生、警視庁OBで元SPの田中昭博先生(公務員対策特別アドバイザー)のエピソードを交えた長年にわたる経験談に参加学生一同が集中して聞き入っていました。

実際の採用試験で出題されたテーマで集団討論

 2日目には、本番さながらの緊張感の中、個別模擬面接、集団模擬面接などのプログラムに取り組みました。参加学生たちは、面接官からの講評を受け、面接の回を重ねるごとに力を付けていきました。

本番さながらの緊張感の中、個別模擬面接、集団模擬面接にチャレンジ

 2日間の合宿は、最終合格を勝ち取るために、参加学生全員、密度の濃いプログラムに積極的に参加しました。また、同じ公務員を目指す者同士、切磋琢磨し合い、高い志を持って公務員として活躍することを決意する大きな機会となりました。
 参加した学生をはじめ、公務員採用試験合格をめざすすべての学生の合格を期待しています。

このページを他の人と共有する