トピックス TOPICS

教育研究 2014.06.03

法学部科目「21世紀日本の議会と行政」で田中誠太八尾市長が特別講義

 5月28日(水)、法学部科目「21世紀日本の議会と行政」では、田中誠太・八尾市長をゲストスピーカーとしてお招きし、首長の役割と機能、地方自治体運営のあり方をテーマとした特別講義を行っていただきました。本学八尾駅前キャンパス[オーバル]のプレゼンテーション教室で行われた本講義には、本学学生や教職員、一般市民など約40名が参加しました。

 田中誠太市長は、まずご自分が市長に当選するまでの間、八尾市議会議員や大阪府会議員などを務めてこられた経験を踏まえ、地方政治とのかかわりを紹介頂きました。その後、「平成26年度市政運営方針」と「やお総合計画2020」を資料に、地方自治体運営の現状、および市長としての役割を説明していただきました。特に、これから日本が直面しなければならない「人口減少社会」に対する地方自治体としてのあり方についても見解を発表して頂きました。

 最後、質疑応答の時間には、履修生や一般市民からは、八尾市における道路整備問題、防災問題などについての質問が寄せられ、田中市長からはそれらの質問に一つ一つ丁寧なご回答を頂きました。

このページを他の人と共有する