トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2013.07.22

「佐川急便杯第59回全日本アマチュア本因坊決定戦」大阪府大会本選で本学学生が8位入賞!!

 7月14日(日)、日本棋院関西総本部で、「佐川急便杯第59回全日本アマチュア本因坊決定戦」大阪府大会本選が開催され、本学文化会囲碁部に所属する嶋津太郎選手(経済学部・2年生)が見事8位入賞を果たしました。

「佐川急便杯第59回全日本アマチュア本因坊決定戦」について

 「佐川急便杯第59回全日本アマチュア本因坊決定戦」は、アマチュア囲碁日本一を決定する大会で、大阪府予選は毎年全国優勝者を輩出するほどの激戦区となっています。
 7月14日(日)に行われた同大会本選には、7月7日(日)に開催された予選を勝ち抜いた実力者たちが集結し、8月に東京で開催される「佐川急便杯第59回全日本アマチュア本因坊決定戦」への出場権をかけて熱い戦いを繰り広げました。
 今回、嶋津選手は健闘むなしく準々決勝で敗退となりましたが、今後の活躍を期待させてくれる結果となりました。

嶋津太郎選手(経済学部・2年生)に感想を伺いました

 「今回は8位入賞を果たすことができましたが、課題の残る試合となりました。全国大会(本選)に出場できず悔しい気持ちでいっぱいですが、トップレベルの選手たちの試合を間近で見ることができ、とても勉強になりました。来年の目標は、同大会で優勝し、全国大会に行くことです。頭を使って工夫した試合ができるように頑張ります」

このページを他の人と共有する