学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

テコンドー部

テコンドー部

テコンドーとは韓国の国技で足技がメインのスポーツです。 経法のテコンドー部は全国でも有名な部で数々の結果を残しています。今までにオリンピック日本代表、全日本選手権、全日本学生選手権大会等の優勝者、ユニバ-シア-ド大会等の世界大会の代表選手を輩出しています。そのため練習は厳しいですがやってみる価値はあります。蹴り技がほとんどのスポーツなので、とってもかっこいいです。大学の思い出にもいいと思うので男性女性問わず参加してみて下さい。

NEWS
DATA
試合結果

第9回全日本学生テコンドー選手権大会で個人優勝1名、準優勝3名、団体3位の成績を収めました☆

10月4日(日)、ルネサス関西セミコンダクタマニュファクチャリング株式会社体育館(滋賀県)で開催された「第9回全日本学生テコンドー選手権大会」に、本学テコンドー部が出場し、優秀な成績を収めました!

☆試合結果☆

男子-58kg級 2位   村上 亨來(経済学部1年)

          ベスト8 鄭 裕權(経済学部1年)

                前濱 貴徳(法学部2年)

男子-63kg級 優勝   金 俊永(経済学部1年)

          準優勝 尹 準相(経済学部1年)

男子-68kg級 3位   澤田 一輝(法学部3年)

          2位   白 承民(経済学部1年)

女子-46kg級 ベスト8 小島 千央(法学部2年)

女子-49kg級 ベスト8 髙本 晶(法学部3年)
 

~参加者の感想(2年生・法学部・女性)~
「今回の全日本選手権大会は去年より人数が多く、団体優勝を目指して試合にのぞみましたが、惜しくも団体3位という結果になってしまいました。
個人では、課題が残る試合があり、今年の全日本選手権でその課題を克服できるように試合ではいい結果を残していきたいと思います。」

試合結果

卓球部が関西ベスト8に入賞 テコンドー部も大阪府大会で優勝!

「平成26年度 第83回関西学生卓球選手権大会」で、本学体育会卓球部が男子ダブルス女子シングルスで、見事ベスト入賞を果たしましました

 

 男子ダブルスに出場した金森選手(経済学部・3回生)石黒選手(法学部・2回生)のペアは、近畿大学などの強豪との接戦を制して準々決勝に進出し、同大会優勝ペアである関西学院大学に敗退しましたが、ベスト入賞を果たしました
 また、女子卓球部の王童選手(経済学部・1回生)は、同大会3位入賞(神戸松蔭女子学院大学)の選手に敗れはしたものの、ベストに進出しました

 

ベストショット.JPG※同大会女子シングルスでベスト8入賞を果たした王童選手。

 

王童選手(経済学部・1回生)
「前回の新人戦大会ではとても悔しい思いをしたので、今回の大会はいつも以上に気合を入れて望みました。監督のアドバイスを聞き、落ち着いて試合に挑むことができたのが良かったと思います」

 

 その他、日(日)に住吉スポーツセンターにて開催された「2014年度大阪府テコンドー大会」に出場した本学テコンドー部は、男子初級-58㎏級で優勝男子初級-74㎏級で3位入賞に輝くなど、輝かしい成績を残すことができました
 また、同時開催となった「第10回大阪府テコンドー選手権大会」では、決勝戦にて三橋選手と野口選手の同門対決となり、本学テコンドー部が勝・準優勝を独占しました

 

 

※本学の選手の成績は以下のとおりとなります。
【平成26年度 第83回関西学生卓球選手権大会】
男子ダブルス :金森翼選手と石黒翼選手のペアがベスト8入賞。
男子シングルス:石黒翼選手と金森翼選手がベスト32入賞。
女子シングルス:王童選手がベスト8入賞。

 

【第10回大阪府テコンドー大会】
-54㎏級:三橋洸介選手(法学部・4回生)が優勝
-54㎏級:野口政次郎選手(法学部・1回生)が三橋選手に続き準優勝

 

【2014年度大阪府テコンドー大会】
男子初級-58㎏級:青野悠選手(法学部・2回生)が優勝
男子初級-74㎏級:貞永大和選手(法学部・2回生)が3位入

試合結果

第7回全日本テコンドー選手権大会で優勝!

日(日)スカイホール豊田(愛知県)で開催された「第7回全日本テコンドー選手権大会」において、体育会テコンドー部に所属する5選手が優勝準優勝3位入賞に輝きました!

三橋洸介選手(法学部・3年生)が、男子-54㌔級で見事優勝
籔貴恒選手(経済学部・4年生)が男子-58㌔級で準優勝
三橋佑樹選手(経済学部・4年生)が男子-63㌔級で3位入賞
澤田一輝選手(経済学部・1年生)が男子-68㌔級で3位入賞
を、
また、女子部員では髙本晶選手(法学部・1年生)が女子-49㌔級で3位入賞
を果たしました


三橋洸介選手(法学部・3年生)
「この大会で優勝することを目標にしてきたので、今回、優勝することができて大変うれしく思っています。また、大会を通じて自分の課題にも気付くことができたので、次の全日本テコンドー選手権大会ではもっと良い試合ができるよう、気を引き締めて頑張っていきたいと思っています」

 

出場された選手の皆さん、お疲れ様でした
これからもテコンドー部の活躍を応援しています
おめでとうございます

試合結果

第6回全日本テコンドー選手権大会で準優勝、2名が3位入賞!!

2月24日(日)、
駒沢公園総合運動場体育館(東京都)にて開催された
「第6回全日本テコンドー選手権大会」において、
体育会テコンドー部準優勝3位入賞に輝きましたicon:sparkling

 

出場したテコンドー部三橋佑樹選手(経済・3年)は、
男子-63㌔級準優勝
主将芝田健太(経済・4年)は、男子-68㌔級3位入賞
藪貴恒(経済・3年)は、男子-54㌔級3位入賞を果たしました

 

主将の芝田さん、4年間お疲れ様でした

4年間の芝田さんの活躍は、とても素晴らしいものでした
3年生の三橋さん、藪さんも今後の更なる活躍に期待しています

試合結果

2012大阪オープンテコンドー選手権大会で3名が優勝!!

12月9日(日)、大阪市立中央体育館で開催された
2012大阪オープンデコンドー選手権大会
体育会テコンドー部に所属する3名の選手が出場し、
見事、全員が優勝を果たしました

 

-63,68,80㎏合同級(上級の部)に出場した
主将芝田健太選手(経済・4年)は、
1回戦不戦勝、決勝戦で同志社大学の学生に
10-0で完勝し、優勝しました

 

-54,58㎏合同級(上級の部)に出場した
藪貴恒選手(経済・3年)は、1回戦、2回戦、決勝戦で、
大阪大学の学生に勝利
し、優勝しました

 

-63㎏級(初級の部)に出場した井上孔介選手(法・1年)も、
1回戦、決勝戦で、大阪大学の学生に勝利し、優勝しました

 

優勝した3選手には、

それぞれ金メダル賞状が授与されました

 
テコンドー部員 藪貴恒選手
「全国や世界大会とは違い、大きな大会ではありませんでしたが、
出場した3名全員が優勝し、金メダルを獲得できたので、
とても良かったです
。」

 

皆さん優勝おめでとうございます
出場者全員が優勝し、素晴らしい結果となりましたね
1年生の井上選手もよい経験になったことでしょう!!
これからも日々の練習に励んで頑張ってください

試合結果

テコンドー部がKOREAオープン選手権大会で優勝、準優勝!!

10月23日(火)~10月31日(火)、
韓国・慶州で行われたKOREAオープン選手権大会に、
体育会テコンドー部より3名が出場しました

 

シニアⅡ -68㎏級に出場した
芝田健太選手(経済・4年)が優勝し、●金メダル獲得

 

同じくシニアⅡ -58㎏級に出場した
藪貴恒選手(経済・3年)は●銀メダル獲得

 

シニアⅠ -63㎏級に出場した
三橋祐樹選手(経済・3年)も、
●銀メダルを獲得しました!!

 

テコンドー部主将 芝田選手
「久しぶりの国際大会なので緊張しましたが、
3名とも優勝、準優勝という成績を残せたので、
よかったです。この経験を次に生かしていきたいです。」

 

これからもテコンドー部の活躍、期待しています
おめでとうございます

行事結果

体育会クラブが元気に活動中(体育館編)!

6月2日(土)、本学総合体育館「尚淑館」では、

各クラブに所属する学生たちが公式戦等への試合出場に向け、

熱心に練習に励んでいましたicon:face_chomp 

 

 

第5体育室で練習を行っていた卓球部翌日に控えた

第82回全日本大学総合選手権大会(団体の部)関西予選に備え、

勝卓球部監督(学生部副部長)の指導の下、

普段の練習より一層気合の入った形式で練習が行われていました

 

 P1050205.JPG

 

第7体育室でもテコンドー部の部員たちが、

翌日の2012年度大阪府テコンドー大会出場に向け、

最後の調整練習を真剣な表情で行っていましたicon:face_smile

 

 

 

 

また、アリーナAコートでは、

春のリーグ戦で思うような成績を残せなかった

バスケットボール部の皆さんが、渡辺監督の熱心な指導の下、

額から大粒の汗を流しながらコートを懸命に走り回っていました

 

 CIMG1151.JPG

        ◆ 昨年7月に開催されたKEIHO CUPの様子 ◆

 

 

 

皆さんの今後のさらなる活躍を期待していますicon:note

頑張ってください

試合結果

本学テコンドー部員が、アジアテコンドー選手権大会に日本代表で出場し、ベスト8!!

5月9日(水)~11(金)の3日間、
ベトナム首都ホーチミン市で開催された、
第20回アジアテコンドー選手権大会にて、
体育会テコンドー部三橋佑樹選手(経済・3年)
男子-63㎏級の日本代表として出場し、
見事ベスト8という好成績を収めました
!!!

 

1回戦、世界ランク1位
イラン(REZA NADERIAN選手)と戦い、9-5で勝利
2回戦、前回オリンピック予選で敗退した
マレーシア(RYAN CHONG WY LUM選手)に6-5で勝利し、
前回のリベンジを果たしました
準々決勝、これまで1度も戦ったことのない
ウズベキスタン(KHAN VLADISLAV選手)との戦いでは、
終始ペースを掴めむことができず、2-15で敗退

 

三橋選手
「今大会では、常に紙一重な試合の中でメダルまで
届かないというのは、何か足りないところがあると思うので、
次の試合までに考え、生かせるよう、練習を頑張っていきます

 

三橋選手、ベスト8入賞おめでとうございます~

試合結果

テコンドー部が4階級を制覇!!!

11月13日(日)宮城県仙台市で開催された                                        仙台市親善テコンドー選手権大会にて                             テコンドー部の5選手4階級を制覇しました

 

成績は以下のとおりです

 

◆女子 上級-53kg                                             小林穂奈美(3年・経済)優勝                               ◆男子 上級-58kg
藤田(2年・経済)優勝                             
貴恒(2年・経済)2位                            ◆男子 上級-68kg
芝田健太(3年・経済)優勝                         
◆男子 初級-58kg
川崎(1年・法)優勝

 

見事女子上級-53kgで優勝を果たした、
テコンドー部主務 小林さん
今回の試合を振り返った感想を伺いました~                                    「今回は、全体的に、個人個人の良い所を出すことが                      できた試合になったと思います                                          男子上級-58kgでは、決勝戦で本学同士の対決となり                            勝利した藤田選手優勝選手準優勝となりました                              また芝田選手は、今年の全日本テコンドー選手権大会で                        敗戦した相手決勝で戦い、大差をつけ優勝を                         勝ち取りました                                                自身の試合では、1・2戦目と、自分らしい試合ができましたが、                                決勝では、思うような試合ができず、少し心残りがありますicon:face_mistake                                    次回の大会で、納得のいく試合内容で優勝できるよう、                                    もっと練習したいと思います

 

テコンドー部は、次回、12月4日(日)に東京にて開催される                                全日本学生テコンドー選手権大会に                                   出場する予定です

 

毎回朗報を聞かせてくれるテコンドー部                                       次回大会結果報告も楽しみにしています!! 

 


 

行事結果

テコンドー部の三橋選手がテレビ出演しました。

9月18日(日)にNHK BS1で放送された                                                  SPORTS DominGo!に                                              体育会テコンドー部所属の三橋佑樹選手(経済・2年)が
生出演いたしましたicon:sparkling

 

 

当日の放送では、スピードスケート元オリンピック選手の                                     清水宏保さんが9月14日に本学に来学し、                                         体育館で行われた取材の様子などが紹介されましたicon:face_self-conscious_smile

 

 

また、三橋選手は                                                         11月4日(金)~6(日)タイ・バンコクで開催される                                       2012ロンドンオリンピックWTFアジアテコンドー                                          予選トーナメントの日本代表に決定しており
10月5日(水)~10月27(木)まで、
韓国東亜大学強化合宿を行います

 

予選トーナメントでは3位以内に入賞すると、
ロンドンオリンピックへの出場枠が、                                         国または地域に与えられます                                                 なんとしてでもこの枠を掴みにいかなければっ

 

三橋選手の目標のロンドンオリンピックの道まであと少し
応援していますっ

試合結果

テコンドー部が、Reizテコンドーカップで圧倒的な強さを見せつけました

9月19日(月)、

大阪府旭区民センターで開催された、
REIZ TAEKWONDO CUP 2011

(ライツテコンドーカップ2011にて、
体育会テコンドー部に所属する学生7名出場し、
素晴らしい成績を収めました

 

個々の成績は・・・

 

 高校・大学・一般の部(上級)男子

中澤度栄(経済・4年)-80㎏級ああ優勝
芝田健太(経済・3年)-68㎏級ああ優勝

               Senior技能賞
藤田純(経済・2年)-58㎏級ああ

          Senior最優秀選手賞(MVP)
藪貴恒(経済・2年)-58㎏級ああ
2位

 

高校・大学・一般の部(上級)女子
小林穂奈美(経済・3年)-57㎏級  優勝

 

高校・大学・一般の部(初級)男子
川崎(法・1年)-58㎏級ああ3位
小島有輝也(法・2年)-58㎏級ああ一回戦敗退

 

 

 

マネージャーの小野さん(経済・4年)にお話を伺いました。
「出場した選手は、マイペースな試合運びで良い結果を残せましたが、
油断も少し有ったので、今後の試合で反省点を活かしていきたいです

 

出場選手のほとんどが、各賞を受賞し、
本学の学生が大活躍の大会となりましたですね
これからも一つ一つの試合を大事に頑張ってください
応援しています~

試合結果

ロンドンオリンピックアジア大陸予選日本代表に決定!

11日()、台東リバーサイドスポーツセンター
ロンドンオリンピック

       アジア大陸予選日本代表選考会が行われ、
本学体育会テコンドー部所属三橋佑樹選手(経済・2年)が

男子-58kg級で出場し、
見事、icon:sparkling日本代表選手icon:sparklingicon:sparkling決定icon:sparklingいたしましたicon:face_self-conscious_smileicon:sparklingicon:sparkling

選考会の戦績はicon:ecstoramation全勝icon:ecstoramationicon:ecstoramation
うち試合は大差で勝利を収めicon:face_surprised圧倒的な強さ!!を見せた三橋選手icon:body_biceps
本当におめでとうございますicon:face_self-conscious_smileicon:cursor_up

 ぴん.JPG

 

ロンドンオリンピックアジア大陸予選トーナメントは、
114~6日、タイ・バンコクで開催されますicon:body_no1

 

 

 オリンピックに出場して結果を残したいですicon:ecstoramation

  今までそのためだけに頑張ってきましたicon:body_biceps

 と力強く語ってくれた、三橋選手icon:face_shy

  

 

必ず、オリンピックへのチケットを手にしてくださいicon:cursor_upicon:cursor_up

応援していますicon:face_self-conscious_smileicon:ecstoramation

 

 

また、18日()、23:00~23:29
スピードスケート元オリンピック選手清水宏保さんがキャスターを務める、
SPORTS DominGo!(NHK BS1)に
三橋選手生出演しますicon:face_self-conscious_smileicon:note


 

 

ぜひ、ご覧くださいicon:ecstoramationicon:sparkling 

 

試合結果

【速報】第26回ユニバーシアード競技大会
三橋洸介選手が5位入賞(テコンドー)!!

中国・深圳にて開催されている

第26回ユニバーシアード競技大会で、
8月20日(土)、テコンドー男子54㎏級の試合が行われ、

日本代表として出場した
本学体育会テコンドー部所属

三橋洸介選手(法・2年)が、
5位入賞を果たしました~icon:body_good 

 

 

  P10202971.JPG 

戦のサウジアラビア代表選手との対戦では、                                       果敢に攻めた結果、見事勝利icon:body_peace
続くメダルがかかった回戦(準々決勝)では、
トルコ代表選手と対戦し、同点のまま3ラウンドが終了。
延長ラウンド(サドンデスで先に得点をあげた選手の勝ち)の末、
惜しくも敗退しましたが、見事5位入賞となりました

  

学生のオリンピックとも呼ばれる同大会で

大きな活躍を見せてくれました素晴らしいですっ

前回の第25回大会に続き、本学テコンドー部から

2大会連続の出場となり、次回の第27回大会でも

日本代表として出場できることを期待しています

大変、お疲れさまでした

三橋選手、入賞おめでとうございます

 

試合結果

三橋選手(テコンドー部)が銅メダル獲得!!!


7月13日(水)から20日(水)まで
韓国・江原道春川市で行われた、
「春川オープン国際テコンドー選手権大会」に、
日本代表選手として出場した
本学テコンドー部所属三橋佑樹(経済・2年)選手が、
男子-58㎏級3位に入賞し、

見事銅メダルを獲得しました~

 

 


P1020299.JPG三橋選手は、
「試合内容もよく3位を獲得できたので、
今後更に練習を重ね、
次回は金メダルを取れるよう頑張ります
と話してくれました

 

 

 

三橋選手おめでとうございます~

いつも華やかなニュースを聞かせてくれる三橋選手
ケガに気をつけて、頑張ってください
応援してますっ

 

 

行事予定

第26回ユニバーシアード競技大会調整合宿に参加!!

 

Pmituhasikunn.JPG

 

本学テコンドー部所属三橋洸介選手(法・2年)が                                        本年8月に中国・深圳で開催される、                                             第26回ユニバーシアード競技大会(テコンドー競技)                     日本代表選手(54kg級)icon:sparklingとして出場しますicon:cursor_upicon:cursor_up 

 

8月9日(火)~12日(金)の4日間、                                               台東区リバーサイドスポーツセンターにて                                              テコンドー競技の日本代表選手調整合宿が行われますicon:body_biceps

 

三橋選手のご活躍を期待していますicon:face_shyicon:note                                           学生の皆さんも、たくさん応援してくださいねicon:face_smile

行事結果

テコンドー部所属の三橋選手が東京都庁を訪問!

近代オリンピックの復興を決議した
オリンピックデーである6月23日(木)、
本学テコンドー部所属の三橋佑樹選手(経済・2年)が
JOC(日本オリンピック委員会)の一員として東京都庁を訪れ、
2020年オリンピック・パラリンピック大会への
立候補を要請しました
icon:ecstoramation


当日は、JOCの竹田会長日本体育協会
各競技団体の役員、選手ら計59名が出席し、
ハンドボール日本代表の宮崎大輔選手や、
レスリング日本代表の吉田沙保里選手から、
立候補に対する熱い要望が行われました


 

今回参加した三橋選手も、
来年のロンドンオリンピック、先のリオデジャネイロ大会
参加を目指し、
日々の練習に取り組んでいますicon:cursor_up

三橋選手の努力や情熱が、
結果として結びつくことをお祈りしていますicon:ecstoramation

行事結果

「課外活動団体合同祝勝会・壮行会」を開催しました!

6月22日(水)、17時~18時30分
クロノス3階ガリオンにおいて
課外活動団体合同祝勝会・壮行会

が開催され、
藤本学長、佐藤学生部長をはじめ、各クラブの顧問、
副顧問、学生
あわせてicon:no09icon:no00が参加しましたicon:note

 

今回の合同祝勝会・壮行会は、
2011年度春学期課外活動において、
優秀な成績を収めた
卓球部テコンドー部icon:mark_diamond囲碁部の学生たちに対し、
今後のさらなる飛躍と激励の意味を込めて開催
されました

DSC_0253.JPG

まず、各クラブの春学期の成績が紹介された後、
学長による祝辞学生3団体から祝福のメッセージが送られましたicon:face_shy

 

また、卓球部、テコンドー部、囲碁部からの挨拶では、
今後の抱負や目標が熱く語られましたicon:sparkling


その後、指導者を代表して行われた挨拶では、

勝英雄卓球部監督(学生部副部長・教養部教授)から、

課外活動のさらなる活性化のため、卓球部、テコンドー部、囲碁部が中心となり、大学全体を盛り上げていきたいと力強い決意が述べられましたicon:face_smile

 

 以下、各代表者からの挨拶

  

DSC_0290.JPG卓球部 リュウ・ジェ 選手(経済・3年)
監督をはじめ、多くの方のサポートのおかげで、このような結果を残すことができましたこれからも部員一同、練習を積み重ね、さらなる高みを目指して頑張っていきたいと思います

 

DSC_0295.JPGテコンドー部 三橋洸介 選手(法・2年)
「ユニバーシアード大会では、体調管理にも気をつけ、皆さんに喜んでいただけるような結果を残すことができるよう、日々の練習に励みたいと思いますicon:ecstoramation

 

DSC_0307.JPG囲碁部 宮澤俊成 選手(法・4年
「本日は、このような会を開催していただき、本当に感謝しています秋のリーグ戦では、立命館大学に勝利できるよう、毎日の練習を積み重ねていきたいと思いますicon:cursor_up

 

課外活動団体の今後、益々のご活躍を期待しております

試合結果

2011年大阪府テコンドー大会で5名が優勝、2名が準優勝!!

6月5日(日)、本学テコンドー部が、

住吉スポーツセンターで開催されました。

 2011年大阪府テコンドー大会  に出場し、

男子icon:no08階級中icon:no04階級で優勝階級で準優勝

女子名が参加し、見事優勝を果たしましたicon:sparkling 

 

女子優勝小林穂奈美選手(経済・3年)
「優勝という結果を残せたことは、素直に嬉しい思います

これからは、もっといろんな大会で良い結果を残せるよう、

日々の練習に励んでいきたいと思います

 

今回の大会で優勝を果たした三橋佑樹選手は、

7月に韓国で開催される

春川オープン国際テコンドー選手権大会

日本代表として選出され、

同じく優勝した三橋洸介選手は、

8月に中国で開催される

第26回ユニバーシアード競技大会

日本代表に内定しています

 

 

 

 

テコンドー部の

今後益々のご活躍と

日本代表として選出されたお二人の活躍を祈念いたします

 

 

 

大会結果

【男子】

級の部-                                                            

54㎏級優勝  藤田 純 (経済・2年)

58㎏級優勝  三橋洸介 (法・2年)

58㎏級準優勝 永松将弥 (経済・1年)

63㎏級優勝  三橋佑樹 (経済・2年)

80㎏級優勝  中澤度栄 (経済・4年)

級の部-

58㎏級準優勝 小島有輝也 (法・2年)

 

【女子】                                                                 53㎏級優勝 小林穂奈美 (経済・3年)

試合日程

第8回春川オープン国際テコンドー選手権大会に日本代表として出場!

2011年7月14日(木)~7月19日(火)に
韓国・春川で開催される
第8回春川オープン国際テコンドー選手権大会2011に、
本学テコンドー部所属三橋佑樹選手(経済・2年)が、
58㎏級の日本代表として出場します

 

110608.JPG本ブログでも何度も取り上げられている三橋選手は、
昨年のアジア大会

今年4月に開催された世界テコンドー選手権大会

に出場するなど、
世界の強豪を相手に活躍している選手です

 

今大会でも、

三橋選手のさらなる活躍を期待しています


 

試合日程

第26回ユニバーシアード競技大会の日本代表に内定!!


本学テコンドー部所属の三橋洸介選手(法・2年)が、                                         本年8月に中国・深圳で開催される、
第26回ユニバーシアード競技大会(テコンドー競技)
日本代表選手に内定しました

 

110607-1.jpg 

三橋選手は、
2月に開催された第4回日本テコンドー選手権大会の結果
  並びに
4月に韓国・釜山で開催された「代表選手強化合宿」での内容が評価され
54㎏級日本代表選手として選出されました

 

ユニバーシアード競技大会は、
国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する
全世界の学生の総合競技大会
で、
2年に一度開催される、

別名学生のオリンピックです

  

今大会では、
テコンドー競技を含め
19競技・306種目で実施されます


 

前回、セルビア・モンテネグロで開催された                                        第25回ユニバーシアード競技大会には、
本学テコンドー部所属の小林穂奈美選手(当時:経済・1年)が出場しており、
2大会連続の出場者輩出となりました

行事予定

本学学生が、世界テコンドー選手権大会に出場!

 

本学テコンドー部三橋佑樹さん(経済学部・2年生)が、
4月28日~5月7日に、韓国・慶州で開催される
2011WTF(World Taekwondo Federation)世界テコンドー選手権大会に、日本代表として出場します。


三橋さんは、本年2月に開催された
第4回日本テコンドー選手権大会の結果(63㎏級優勝・最優秀選手賞受賞)
並びに4月に韓国・釜山で開催された代表選手強化合宿での内容が評価され、
日本代表に選考されました。


同大会は、世界テコンドー連盟(WTF)が2年に1度開催する、
テコンドーの世界一を決める権威ある大会です。


三橋さんのコメント
「昨年のアジア大会では、思うような成績を残すことができなかったので、
今回の大会では、世界の頂点を目指して
自分の力をしっかりと発揮できるように頑張ってきたいと思います。」

試合結果

テコンドー部、全日本選手権で8名入賞&MVP!!

 2月20日(日)
東京駒沢公園総合運動場屋内競技場で、
第4回全日本テコンドー選手権大会
及び
2011WTF世界テコンドー選手権大会代表選手選考評価会
が開催されました

 

 

今大会は、既に行われた西日本選手権大会
及び
全日本学生選手権大会の入賞者に出場資格が与えられ、
本学体育会テコンドー部より
12名

姜 東澈(経済・4年)木下菜摘(経済・4年)太田慎平(法学・4年)

藤脇若菜(法学・4年)中澤度栄(経済・3年)岡本晃平(法学・3年)

芝田健太(経済・2年)小林穂奈美(経済・2年)籔 貴恒(経済・1年)

藤田 純(経済・1年)三橋佑樹(経済・1年)三橋洸介(法学・1年)

が出場しました

 

 

 結果 

 

藤田 純   男子-54㎏級     
太田慎平  男子-54㎏級     1回戦敗退
籔 貴恒   男子-58㎏級     1回戦敗退
三橋洸介   男子-58㎏級     
三橋佑樹   男子-63㎏級     優勝   ※ 最優秀選手
姜 東澈   男子-63㎏級     優勝
岡本晃平   男子-63㎏級     2回戦敗退
芝田健太   男子-68㎏級     2回戦敗退
中澤度栄   男子-80㎏      
木下菜摘   女子-49㎏級    
小林穂奈美  女子-53㎏級    
藤脇若菜   女子-57㎏      

 

 

 

出場選手12名中2名が優勝 

うち、三橋佑樹選手においては、

最優秀選手賞を獲得 

全体では8名の選手が入賞

という素晴らしい成績を収めました

 

 

 

 

 山下博将監督の総評。
「優勝した2名の選手については、
いずれも圧倒的な力を見せるなど

非常に評価できる内容の試合であった。
しかしながらその反面、

あと一歩のところで優勝を逃した選手も多く、
そのような意味からも

いくつかの課題を感じさせられる大会でもあった。」

 

 

 

今後、今大会の成績及び試合内容により、
5月にで開催されるへの出場選手の選考結果

後日、発表されます

 

 

 


また、

今大会男子63㎏級

優勝を受賞した三橋佑樹選手
スポーツ報知の「関西のスポーツ底力」

で大きく取り上げられ
男子58㎏級で準優勝した三橋佑樹選手の弟である
三橋洸介選手も共に掲載されました

 

紙面にも書かれているとおり、
三橋佑樹選手
男子ではオリンピック最有力候補とも言われていて
大きな期待が寄せられています

 

スポーツ報知に掲載された
「関西のスポーツ底力」はこちらです
是非、ご覧ください
       クリック

taekwon-do.pdf

試合結果

広州アジア大会 BEST8!!!!!

 

中国・広州で開催された、
2010年アジア競技大会
本学テコンドー部の

三橋佑樹(経済・1年)さんが
男子63㎏級日本代表選手として出場しました

 

 

三橋選手は、

2回戦クウェートのアルザイド選手と対戦し優勢で勝ち

準々決勝タイのナチャ選手と対戦し
終了30秒前まで三橋選手がリードしていましたが、
同点を入れられ、最後の7秒の時点で逆転され

相手の優勢で僅差で惜しくも敗退

 

 

しかし、この

2010年アジア大会

テコンドー競技 

男子63㎏級 

BEST8

に輝きました~~

 

 

 

三橋選手は


メダルは獲得できませんでしたが、
2012年に開催されるロンドンオリンピックに向けて、
目標というより
目的が見えました
これからのスケジュールに関しては、監督と

相談して決めていきたいと思います

と話してくれました

 

 

 

本当にお疲れさまでした

ベスト8すごい
アジア大会に続いて、2年後のロンドンオリンピックでの活躍も期待しています

行事結果

☆★テコンドー部選手激励会が行われました☆★

11月4日(木)17:00から
本学大会議室にて、第2回課外活動指導者会議とともに
テコンドー部選手激励会が行われました


 

 

以前に、News & Topics課外活動ブログなどで紹介しましたが、
本学テコンドー部所属の三橋佑樹選手(経済・1年)が
2010年アジア競技大会の日本代表選手に内定

したことを受けて、今回の運びとなりました

 

 

 

 

P1010031-1.JPG

 

 

当日はテコンドー部顧問、監督、全部員、各クラブ・サークルの顧問、副顧問、そして執行委員会、体育会実務センター、文化会本部が参加しました

 

 

 

 

 

 

 

 

学生3団体からの激励の挨拶の後、


出場選手である三橋選手より 「決意表明」 が行われました

 

 

P1010043-1.JPG今回アジア競技会という大きな舞台に立てること

を大変嬉しく思います


単に試合に出るだけでは意味がないので、
結果として必ず

メダルを獲得

し、最終的な目標である2年後の

ロンドン五輪

に向けはずみをつけたいと思います
また、帰国後は祝勝会 をお願いします

 

 

 

P1010054-1.JPG

 

 

三橋さんの決意表明に対して、

参加者全員から割れんばかりの

大きな拍手が湧き起こりました。

勝副部長による激励の挨拶

とともに、三橋君の勝利を祈念して

 を行い、

最後に写真撮影をし終了しました

 

 

 

P1010060-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

大阪経済法科大学は、三橋選手を

応援しています  

 

 

 

試合結果

テコンドー部、2年連続総合優勝!!!!!

10月10日(日)

兵庫県立武道館で開催された
第4回全日本学生テコンドー選手権大会にて
本学体育会テコンドー部員11が出場しました

 

 

その結果・・・

 

 

  

 

 

 

 

  

総合成績優勝icon:sparkling大阪経済法科大学 

 

 

 

 

個人成績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


男子-54㎏級 藤田 純(経済・1年) 優勝
男子-58㎏級 藪 貴恒(経済・1年) 2位
男子-58㎏級 三橋洸介(法学・1年) 3位
男子-63㎏級 姜 東澈(経済・4年) 優勝
男子-68㎏級 芝田健太(経済・2年) 2位
男子-68㎏級・-87㎏級合同級
          中澤度栄(経済・3年) 優勝

 

 

 

 

 

 


女子-49㎏級 木下菜摘(経済・4年)   優勝
女子-53㎏級 小林穂奈美(経済・2年) 優勝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他大学に比べ本学の出場者は少ないにも関わらず、
なんと、出場11名中・・8名が入賞

 

 

さらに、そのうち5名が icon:star優勝

 

 

しかも昨年度に引き続き2年連続総合優勝なんです

 

 というわけで icon:body_good 優勝 icon:body_peace 優勝 icon:body_biceps のオンパレードです。

 


 

山下"ゴッドフット"博将監督
「本大会では本学の選手のクオリティが極めて高いことを知らしめることができた。
各選手の日頃の努力や常に結果を追い求める強い姿勢が今回の結果となった。
この結果が学生たちの自信となり、今後一層の活躍に繋がることを期待したい。

 


そして、今後も継続して好成績を収めていくためにも

指導者を含め、今まで以上の努力を重ねていきたい。」

 

 

とのコメントをいただきました。

 

 

 

テコンドー部の皆さんのますますのご活躍を期待しています。

 

顧問 藤島 光雄
副顧問 石山 陽浩
部員数 14
練習場所

体育館第3体育室

部室

クラブハウス
306号

所属

全日本テコンドー協会