学生生活

学友会・クラブサークル

RSS
クラブレポート
行事予定

「阪南だより」 始まります☆*

本学の学外施設である阪南キャンパスは、

学生が教育・研修・スポーツ交流等を通じて、

自然の中で寝食を共にし、のびのびとした実りある諸活動等を

行うための施設です。


場所は、阪南市箱作の小高い丘上にあり、
施設から一望できる大阪湾の景色はすばらしく、
周辺には、せんなん里海公園(ピチピチビーチ・ときめきビーチ)での
マリンスポーツ・みさき公園・ゴルフ場があります

 

阪南キャンパスの魅力をより多くの方々にお伝えすべく、
同キャンパスの管理をお願いしている
社団法人阪南市シルバー人材センターの勝間さん

阪南キャンパスでの状況等について

「阪南だより」という形式で
皆さんにお届けしたいと思います

 


阪南だよりVol.1

紀貫之が土佐守として赴任し、京の都へ帰国する時、詠んだ


♪玉くしげ箱のうらなみたゝぬ日は

                    海をかゞみとたれか見ざらむ♪


黒崎の松原を見てさらに箱の浦にさしかかった時の歌です。
かな文字で綴った土佐日記に登場した黒崎の松原も箱の浦も
今は当時の面影も無く、黒崎は岬のヨットハーバーとなり、
箱の浦は住宅と里海公園となっています。

 

hakonoura.jpg山の上の阪南キャンパスから海へ降りて行くとそこが箱の浦です。
埋め立てて造成されたビーチを持つ
大阪府営里海公園となっています。
ちなみに古代、この付近で勢力があった豪族は、
偶然ですが貫之のご先祖の紀氏だったようです。

さて、さる4月8日(日)は、
2泊3日の留学生生活支援キャンプ最終日でしたが、
野球場には、大正区の大正リトルシニア硬式野球クラブが
練習のため来場。

 

DSC06007-taisho.jpg
中学生と思えないようなハイレベルの練習でした。
甲子園出場、その後の大学、プロ野球を夢見て
元気一杯のプレーです。
全員がスポーツマンらしく
大声で挨拶をする習慣を身につけていました。

 


皆様のご利用をお待ちしております。