地域総合研究所

<地域総合研究所> Regional Research Institute

大阪経済法科大学は、2008年4月1日、「地域に関する総合的かつ学際的な共同研究及び調査を行い、もって地域社会の発展に貢献すること」を目的に「地域総合研究所」を新たに設立しました。本学が立地する八尾市及び隣接する東大阪市地域は、古来より河内国と称され大和と難波の中継地として栄えた歴史ある地域です。現在は、ハイテク技術を取り入れた、「ものづくりのまち」、活力のある中小企業が集積する地域として全国的に知られていますが、本研究所では、主として、この八尾市及び東大阪市を中心とする河内地域とその周辺を対象とした研究活動に取り組んで参ります。設立趣旨にもありますように、本学では、創設以降、地元を中心とした地域貢献を実現すべく、教職員や学生と地域のひとびとの協力のもと、多様な事業を展開してきました。本研究所の設立により、今後、これらの事業を一層推進し、地域貢献事業として結実させることを願っています。

河内名所図絵