地域連携

大学施設の開放

本学では、キャンパス、図書館、グラウンド・テニスコート等を開放し、多くの地域住民の方にご利用頂いています。

キャンパス(ふれあい池)

本学は、キャンパス東側には信貴山、西側は大阪平野を眺望できる、豊かな自然環境に位置しています。とりわけ、「散策の小径ふれあい池公園(2538 m²)」は、菖蒲、紫陽花、ソメイヨシノ、くすのき等を植樹(菜)するとともに、ウッドデッキ、ベンチを設置し、憩いのスポットとして多くの地域住民の方にご利用頂いています。

図書館

八尾市民、東大阪市民を対象とした図書館の利用制度を設けています。 館内閲覧(図書・雑誌・DVD視聴)、館外貸出、複写サービス等、本学学生と同等の条件で、市民にご利用いただいています。また、2005年9月からは、八尾市立図書館との「相互協力に関する基本協定書」に基づき、八尾市立図書館でWeb上から本学図書を検索し、利用することが可能となりました。

図書館 学外者の利用

グラウンド・テニスコート

地域ボランティア団体「NPO法人八尾の応援団サポートセンター」の設立に協力するとともに「地域ボランティア(スポーツカルチャスクール)に関する協定」を締結し、現在は、同NPO法人の申請に基づき、地元住民や少年野球等の練習・試合時に、大学の施設(テニスコート、グラウンド)を開放しています。