21世紀社会総合研究センター

<21世紀社会総合研究センター> Centre for Research on 21st Century Society (CR21)

本学は、「21世紀社会において提起される諸課題に関する総合的かつ学際的な研究及び調査を推進し、もって学術文化及び人類の福祉に寄与する」ことを目的とする「21世紀社会総合研究センター(旧名:21世紀社会研究所)」を、2008年4月、新たに設置しました。主要な活動内容は、標記の目的を達成するための共同研究プロジェクト方式による学際的研究と調査です。2015年4月1日からは、研究所名を「21世紀社会総合研究センター」に改称し、現在、既に11の共同研究がスタートしましたが、研究スタッフには学内研究者のみならず学外研究機関の各専門分野の研究者にも参加頂いています。研究成果については、学術紀要・年報を発刊するほか、本学WEB上においても公開します。
また、当研究所では、一般市民にもご参加いただける学術講演会や公開講座を開催し、八尾地域在住の方をはじめ、多くの市民の方に参加いただいています。