経済学科 アドバンストプログラム

少人数のより高いレベルで高難易度の資格・試験をめざす。

経済学科では、高難易度の資格・試験を目指す学生や、通常の講義ではカバーできないより高度で発展的な内容を学習したい積極的な学生のためにアドバンストプログラム(ビジネスリーダープログラム(BLP)グローバルキャリアプログラム(GCP)、教職課程)を開設しています。

BLP ビジネスリーダープログラム

リーディングカンパニーへの就職を見据え社会で通用するビジネス知識と実践力を身につける「就職版Sコース」

BLPはリーディングカンパニーへの就職やビジネスの第一線で活躍するリーダー育成を目的として、ビジネス理論と実践力を身につけるプログラム。1年次は候補生としてプレ講座を受け、2年次以降は「BLP特別演習」を中核に、「BLP・GCP課外講座」のほか、多彩なBLP関連科目を受講します。これらの科目では、実践的なPBL(Project-Based Learning/課題解決型学習)などの「アクティブ・ラーニング」を通じて、ビジネス理論をはじめ行動力や協調性・発想力など、現場で求められるさまざまな力を養成。企業との共同企画やビジネスコンペ、学生観光まちづくりコンテスト、日銀コンテストなどにも積極的に取り組み、社会が求める問題解決型の実践力を育みます。

GCP グローバルキャリアプログラム

少人数の英語教育と多様な海外体験でグローバルに活躍できる人材を育成。「国際版Sコース」

「GCP」とは、世界を舞台にグローバル展開する企業や国際機関でのキャリア実現を志す学生のためのアドバンストプログラム。国際社会で活躍するための英語力、海外ビジネスや国際協力の現場で活躍するためのマインドとスキルなど、グローバル人材としての総合力の涵養を目指します。入学直後のプレ講座から卒業時のキャリア実現まで、時間と情熱をかけた体系的な教育と多様なプログラムで、グローバル人材への成長と飛躍を担保します。

教職課程

経済・法律の専門知識を活かして教員へ。4年次の教員採用試験と免許状取得まで体系的なカリキュラムとサポートを実現。

経済学部経済学科・法学部法律学科では、所定の科目を履修することで、中学校教諭1種免許状(社会)、高等学校教諭1種免許状(地理歴史)、高等学校教諭1種免許状(公民)の教員免許状が取得できます。本学では教職課程演習室を設置するなどサポート体制を充実。3年次終了までに教職課程の科目を修了した学生は、4年次に母校の中学校や高校で教育実習を行います。さらに、学校ボランティアや学校インターンシップにも参加することができます。

大阪経済法科大学で取得可能な免許状



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
KEIHO OPEN CAMPUS 2016