Human Economics
経済学部 経済学科
FACULTY OF ECONOMICS
Department of Economics

身近な暮らしから世界経済まで見通せる、
経済の知識を活かして金融機関、公務員、グローバルビジネスへ。

4コースのご紹介

銀行・証券・保険業界で活躍できるチカラを手に入れる。

めざす進路

  • 銀行
  • 証券業
  • 保険業
  • ファイナンシャルプランナー
公務員・企業で活躍できる政策立案能力を身につける。

めざす進路

  • 公務員
  • 中学校・高校の社会科教員
  • 一般企業(企画部門/営業部門/総務部門)
銀行・証券・保険業界で活躍できるチカラを手に入れる。

めざす進路

  • 商社
  • 貿易会社
  • 製造業(メーカー)
  • 外資系企業
  • 外務公務員・NGO職員
まちづくりを学び、地域経済の振興を担う力を身につける。

めざす進路

  • 観光・ホテル業
  • 地方銀行・信用金庫・信用組合
  • NPO
  • 公務員
  • 経営者(事業継承)

経済学科のポイント

01身のまわりの出来事も、世界の情勢も。
社会を動かす「力」を、経済学の知識から解き明かす。

02私立大学の経済学部では大阪府で3位の就職率。
就職に強い経済学が学べる。

03経済学と経営学をともに学び、金融機関、グローバルビジネス、公務員や教員など、幅広い進路へ。

何を学ぶ?
さまざまな角度から経済学を学び、身近な生活から世界的な経済の動きまで、経済学の知識を活かして解き明かす力を養います。そしてその知識や力をビジネスに結びつける学びなど、「就職に強い経済学」が学べるのも特色。さらに経営学もあわせて学ぶことで、社会を動かす経済とビジネスを動かす経営、両方の知識を将来の仕事に役立てられる力を養います。
こんな人にオススメ
世の中のお金の動きや経済のしくみに興味がある人はもちろん、身近な地域社会の問題から世界が抱えるテーマといったさまざまな社会問題に関心がある人なら、本学科でその知的欲求が満たせるはずです。コースごとの学びで専門性を深めることで、将来は金融機関、グローバル企業、自治体、教職など、多様なフィールドでの活躍をめざすこともできます。

4年間のステップ

1年生

経済学のダイナミズムに出会う

学科基礎科目として「経済学基礎」に加え「マクロ経済学」「ミクロ経済学」を履修。経済学を学んでいく上で大切な基礎をしっかり身につけるとともに、コースの内容について理解します。

2年生

コース選択は2年次から コース選択は2年次から

世の中を動かす経済の仕組みを探究

将来に向けてコースを選択。「金融論」「財政学」といった専門分野の科目を通じて経済学の知見を広め、さらに演習(ゼミ)での学びで深めていきます。また、キャリアゼミも2年生からスタートします。

3年生

実社会にも飛び出し学びを力に変えていく

これまでに身につけた経済学の専門知識を、社会での実践に結びつけるための力を養う学修が本格化。実体験から学ぶ授業やアドバンストプログラムを通じて、課題発見力や解決力を高めます。

4年生

学んだすべてを卒業論文に集大成

世の中を動かす経済に関する専門知識は、あらゆる業界・分野で武器となる力。ゼミで専門知識を追究し、学びや経験のすべてを卒業論文・卒業レポートとして集大成。社会に出る直前の準備を進めます。

ZOOM UP SEMINAR 経済学科 注目のゼミ



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
KEIHO OPEN CAMPUS 2016