キャリアデザイン

将来の夢を見つけ、実現させるための準備を、1年生から少しずつ着実に進めていける。

1年生から自分のキャリアについて考えることをスタート。将来のイメージを見つめるキャリアゼミ、社会で仕事を体験するインターンシップなど、教育の一環として行う正課科目のキャリア形成支援プログラムです。

キャリア形成科目(キャリアゼミ)

正課授業で、夢を見つけるための準備を、1年生から着実に進めていける。

キャリア開発A・B(1年生)

企業人の講演などから社会を知り、
自らの将来をイメージ。

社会と職業について学び、「働くとはどういうことか」「そのためにどんな大学生活を送るべきか」を考える授業です。各業界の企業人や専門家など、社会人講師を数多く招いているのも特色。さまざまな職業を知ることで、将来の進路の選択肢を広げることができます。

キャリアデザイン演習A・B(2年生)

「自分自身」を深く見つめ、
生涯のキャリアを考える。

これまでの自身の歩みを振り返り、将来、社会人になってからどのような人生を送っていきたいかを具体的に考え、生涯のキャリアへの意識を高める授業です。少人数のゼミ形式で実施。実社会でも重視される「社会人基礎力」を身につけ、自分の持つスキルや将来ビジョンと照らしあわせて、卒業後のキャリアの設計をイメージしていきます。

キャリア開発A・B(3年生)

少人数の課題解決型授業で
希望の仕事に就く力を育てる。

就職活動に向けて、業界・企業・仕事などへの理解を深め、履歴書・エントリーシートの作成など実践に役立つスキルを養成。さらに本番の採用選考を想定した模擬面接やグループディスカッションなどを通じて、就職活動で必要となるマナーやコミュニケーション力を培います。少人数での課題解決型授業で、考える力・表現する力を鍛え、「就業力」を養います。

※国際学部については、「国際キャリア開発A・B」「国際キャリアデザイン演習A・B」「国際キャリア演習A・B」となります。

GLOBAL CAREER(国際学部)

グローバルに活躍したい人のための「国際キャリアゼミ」

企業の海外部門や外資系企業等、「将来は国際的な仕事に就きたい」といった希望を持つ学生に特化したキャリアゼミです。「国際キャリア開発」(1年生)、「国際キャリアデザイン演習」(2年生)、「国際キャリア演習」(3年生)と、通常のキャリアゼミと同様、1年生から段階的に実施。グローバルな舞台で活躍する実務家を招いた講演や、さまざまなグローバル企業についての研究など、国際社会を見据えたキャリア形成を進めます。

在校生インタビュー

法学部 3年生 大阪府立今宮高校出身 谷川 智美 さん

法学部 3年生
大阪府立 今宮高校出身
谷川 智美 さん

視野を広げるとともに自分自身を深く知ることで、本当に進みたい道を見つけることができた。

2年生の時にキャリアデザイン演習を履修。発表やグループ討論を通じて、自分の考えを言葉で伝える力や、相手の話を引き出す力を身につけることができました。「大学で学んだ法律の知識を活かして、公務員に」という目標を持つ私ですが、業界研究や企業研究にも取り組むことで新しい発見がたくさん得られ、視野を広げられたのも良かったと思います。また、最初は検察事務官に憧れていたのですが、自己分析などを通じて、自分が本当にやりたいと感じられる仕事は、公務員のなかでも学校事務だと気づくことができました。Sコースで教養試験対策を進めつつ、3年生からはキャリア演習で模擬面接などにも取り組んでいます。本当に、今は勉強が楽しくてたまりません。本当に進みたい道が見つかり、そこに向かうための勉強ができているのですから。

※学年、掲載内容は取材当時のものです。

本学がめざす「総合キャリア支援プログラム」の仕組み

経済学部と法学部の各学部に設けられているコースを、学生が将来の目標に合わせ選択、そのコースに沿った正課科目や資格講座とリンクした総合的なキャリア形成支援プログラムが、希望の進路実現を全面的にバックアップします。

※経済学部、法学部については「キャリア開発」「キャリアデザイン演習」「キャリア演習」、国際学部については「国際キャリア開発」「国際キャリアデザイン演習」「国際キャリア演習」となります。