出版部

学術書から教科書まで、大学ならではの独自の出版事業を展開。

雑誌の出版が隆盛を極める中で、人文社会科学系書籍の凋落がいわれて久しい。とりわけ学術専門書の刊行が困難な時代がくるのではないか。 そのような危機意識を背景に、学生教育のための教科書、学問の精華たる学術書、一般読者向けの啓蒙書の刊行を設立目的として、本学創立16年目の1987年9月、出版部が創立されました。

刊行書籍の特色として、本学学部に関連する経済・法律関連書籍はもとより、アジアとの国際交流・地域社会への貢献を二大テーマとして、アジア関係書籍、地域史関係書籍を刊行しています。現在、総刊行点数は140点を超えるまでになり、常備寄託などでご協力いただいている書店も、全国で50店ほどあります。

当出版部の加盟している大学出版部協会は、北海道から九州までの全国32大学出版部で構成されています。そのうち、九州大学出版会は山口県から沖縄県まで30校の地域出版部として、また名古屋大学出版会は愛知県下18校が協力校として参加しています。

関西では、京都大学学術出版会・大阪大学出版会・関西大学出版部・関西学院大学出版会・本学出版部の5大学が大学出版部協会に加盟しています。


大学出版部協会 加盟校一覧(2014年4月現在31出版部)

北海道大学出版会法政大学出版局
弘前大学出版会武蔵野大学出版会
東北大学出版会武蔵野美術大学出版局
流通経済大学出版会明星大学出版部
聖学院大学出版会関東学院大学出版会
聖徳大学出版会東海大学出版会
麗澤大学出版会名古屋大学出版会
慶應義塾大学出版会三重大学出版会
ケンブリッジ大学出版局京都大学学術出版会
産業能率大学出版部大阪経済法科大学出版部
専修大学出版局大阪大学出版会
大正大学出版会関西大学出版部
玉川大学出版部関西学院大学出版会
中央大学出版部広島大学出版会
東京大学出版会九州大学出版会
東京電機大学出版局-