学生生活

奨学金制度

各種奨学金制度

奨学金制度は人物・学業・健康面等で優れているにもかかわらず、経済的理由により修学が困難である学生を支援することを目的とした制度です。本学では、本学独自の奨学金制度(法学部特別奨学生、経済学部特別奨学生、課外活動奨励奨学金、私費外国人留学生奨学金など)をはじめ、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を中心に、学外団体の奨学金についても、取り扱いを行っています。

日本学生支援機構奨学金について

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金については、公式サイトで最新の情報が提供されています。奨学金の利用を希望される方(高校在学中の予約採用者の方を含む)、現在利用されている方はぜひご参照ください。

「奨学金情報」(独立行政法人日本学生支援機構のサイトにジャンプします)

ページのTOPへ

本学独自の奨学金制度





法学部特別奨学生
(初年度学費全額免除)
一般A試験・一般Aプラス資格試験・センター試験利用入試(Ⅰ期)3教科型であわせて最大50名採用。 ※詳しくはこちら 初年度納付金(委託徴収金を除く)を全額免除
経済学部特別奨学生
(初年度学費全額免除)
一般A試験・一般Aプラス資格試験・センター試験利用入試(Ⅰ期)3教科型であわせて最大50名採用。 ※詳しくはこちら 初年度納付金(委託徴収金を除く)を全額免除
大阪経済法科大学
課外活動奨励奨学金
スポーツ・文化活動において、本学入学前に顕著な活躍が認められる者 入学金免除または初年度納付金免除(委託徴収金を除く)
大阪経済法科大学
私費外国人留学生奨学金
本学の入学試験に合格し、入学手続を行う私費外国人留学生 年間授業料の
30%相当額を減免





法科大学院
進学奨励奨学金
法科大学院進学を希望し、本学が実施する選考試験において優秀な成績を修めた者 年間授業料の半額相当額免除
※当該年度のみ
大阪経済法科大学
課外活動奨励奨学金
本学入学後、スポーツ・文化活動において、顕著な活躍が認められる者 年間授業料の全額
または半額相当額を減免
※当該年度のみ
大阪経済法科大学
私費外国人留学生奨学金
2年生以上の者で、所定の単位数を修得した私費外国人留学生 年間授業料の
30%相当額を減免
大阪経済法科大学
教育後援会奨学金
(給付型)
学業の継続と向上を目指し、経済的理由により修学困難と認められる者 月額2万円
(年額24万円)を給付
※当該年度のみ





大阪経済法科大学
私費外国人留学生奨学金
(給付型)
家計の急変等により修学の継続が困難な私費外国人留学生 20万円
大阪経済法科大学
教育後援会奨学金
(給付型)
家計急変により学費納付が困難な者 20万円







経済学部奨学金
(給付型)
学業奨励の観点より、経済学部に所属する2 年生以上で、学業において特に優秀な成績を修めた者 上限20万円
法学部奨学金
(給付型)
学業奨励の観点より、法学部に所属する2 年生以上で、学業において特に優秀な成績を修めた者 上限20万円
海外留学奨学金
(交換留学奨学金、認定留学奨学)
(給付型)
国際人養成・語学学習奨励の観点より、語学堪能で6ヵ月以上の海外留学を希望する者 30万円
海外留学奨学金
(特定留学奨学)
本学が定める協定留学プログラムにより留学を行う者 留学先大学授業料の全額または半額相当額を給付
資格取得奨学金
(給付型)
難度の高い国家資格修得をめざし、一定の学力水準に達した学生で所定の資格を取得した者 10~30万円
本学独自の奨学金制度の規程

大阪経済法科大学 学業奨励奨学金規程

大阪経済法科大学 学業奨励奨学金規程細則

大阪経済法科大学 課外活動奨励奨学金規程

大阪経済法科大学 課外活動奨励奨学金規程細則

大阪経済法科大学 私費外国人留学生奨学金規程

大阪経済法科大学 私費外国人留学生奨学金規程細則

大阪経済法科大学 教育後援会奨学金規程

学外団体の主な奨学金制度について

日本学生支援機構奨学金(独立行政法人日本学生支援機構)

小野奨学会奨学金(公益財団法人小野奨学会)

あしなが育英会奨学金(あしなが育英会)

交通遺児育英会奨学金(公益財団法人交通遺児育英会)

JEES奨学金(公益財団法人日本国際教育支援協会)

朝鮮奨学会奨学金(公益財団法人朝鮮奨学会)