ICTキャンパス

最新ICTキャンパスで、情報化社会を体感しよう。

Wi-Fiが整備された学内で、モバイル端末を使ってインターネットにアクセス。
図書貸出や食堂の支払いは、ICカードの学生証でスマートに。八尾駅前キャンパス「オーバル」では、全演習室に電子黒板が設置され、これら最新のICT設備を活用した、参加型の能動的な授業を実践。
まるで企業のインテリジェントビルのような先進のキャンパスで、情報化社会に欠かせないICTスキルが、日常の中で身につきます。

ICTキャンパス4つの特徴

学内でワイヤレスでのインターネット接続がいつでも自由にできる。

八尾駅前キャンパスは全館、Wi-Fi常時接続環境を整備。花岡キャンパスも、図書館・クロノス・B号館・E号館(1F)などの主要施設でWi-Fiを完備。学生は自分のノートPCやタブレット端末からも、いつでも自由にインターネットにアクセスできます。

最新のコンピュータや電子黒板、プロジェクターを設置。

八尾駅前キャンパスには、デスクトップPCを設置した「PC教室」をはじめ、全教室にプロジェクターを設置。ゼミが行われる演習室では電子黒板機能を利用することができます。また、花岡キャンパスには情報教育を専門的に行う「E号館」があります。授業にも自習にもICTをフル活用できる最新の情報環境があります。

図書の貸出も食事の支払いも、カード一枚でスムーズに。

本学の学生証は、電子マネー機能を搭載したICカードタイプ。出欠管理、証明書発行、図書貸出、また学内のレストランや一部自動販売機での支払いに利用できるなど、様々な機能を備えており、キャンパスライフをより便利にします。

学生生活をより充実させるクラウドサービスを提供。

学生用ポータルサイト「Nice Portal」をはじめ、Web学習システム「I-Navi」、学生用メールシステムなど、Webを活用したクラウドサービスを提供。学習計画や自習、就活での情報収集など、様々な活用ができます。