アジア太平洋研究センター

出版物

  • 国際シンポジウム報告書各種
  • アジア太平洋レビュー
  • 年報・論文等

アジア太平洋レビュー 第16号 2019年度

タイトル

韓国の外国人労働者運動と朝鮮族──2000年代半ばまでの組織化と運動を中心に

氏名 呉 泰成
キーワード 外国人労働者運動、外国人支援団体、在外同胞法改正運動、朝鮮族
NAME OH Tae-sung
英文タイトル On the Social Rights Movement of Korean-Chinese and other Migrant Workers in South Korea:Focusing on the Organization of the Movement through the mid-2000s
タイトル

移動のマルチリンガリズム──OSS文書からみた太平洋戦争期のコリアン・アメリカン

氏名 宋 恵媛
キーワード 移動、マルチリンガル、通訳、翻訳、太平洋戦争、ディアスポラ、OSS、コリアン・アメリカン、女性翻訳者
NAME SONG Hyewon
英文タイトル Migration and Multilingualism:Analyzing the utilization of Korean Americans during the Asia Pacific War through their appearance in OSS documents
タイトル

「観光」は社会を変えられるのか──韓国「公正観光」が拓く未来

氏名 桔川 純子
キーワード 公正観光、持続可能な観光、SDGs、社会的経済、社会的企業、平和観光
NAME KIKKAWA Junko
英文タイトル Can Tourism Change Society?:Fair Tourism Creating the Future
タイトル

パレスチナ社会における歓待のジレンマ──オスマン末期を舞台としたテキストを手がかりに

氏名 田浪 亜央江
キーワード パレスチナ、歓待、ディヤーファ、移動、難民、シオニズム
NAME TANAMI Aoe
英文タイトル The Hospitality Dilemma in Palestinian Society:Reading Texts from the Late Ottoman Period
タイトル

福島第一原発事故後の社会運動団体の連携と新たな抗議サイクル──市民団体のエゴセントリック・ネットワーク分析

氏名 佐藤 圭一、フン・ワン・イン・キンバリー、森 啓輔
キーワード 福島第一原子力発電所事故、社会運動、社会ネットワーク分析、市民団体、連合、3・11
NAME SATOH Keiichi, FUNG Wan Yin Kimberly, MORI Keisuke
英文タイトル Alliances among social movement organizations and new protest cycle after the Fukushima nuclear accident:From egocentric network approach
タイトル

日韓請求権協定にみる日韓間の解釈相違──歴史的経緯からみる「相違」の根拠

氏名 内橋 賢悟
キーワード 日韓請求権協定、徴用工、個人賠償、日韓会談、韓国大法院裁判
NAME UCHIHASHI Kengo
英文タイトル Differences in Interpretation between Japan and Korea in the Japan-Korea Claims Agreement:Grounds for "Difference" from the Historical Background

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。