2021.03.16 トピックス 「ビジネス実務法務検定」への本学の取り組みが、東商公式HPと企業向け専門誌「ビジネス法務」に掲載されました! 教育・研究 資格

 東京商工会議所が実施する検定、「ビジネス実務法務検定」について、公式HPに、本学のインタビュー記事が掲載され、合格者の体験談と、本学のキャリアや資格に向けた取り組みが紹介されました。
https://www.kentei.org/houmu/interview/interview_keiho-u.html

 また、同じ内容が、企業向けの専門誌「ビジネス法務」で、カラーの特集記事として掲載されました。
https://www.chuokeizai.co.jp/bjh/

 

自分を守る、仕事の法律入門――ビジネス実務法務検定



 「ビジネス実務法務検定」は、日商簿記などを実施する東京商工会議所による検定試験のひとつです。法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識が問われる検定で、多くの企業で受験必須の資格のひとつとして推奨されています。
 本学でも、法学部を中心として、エクステンションセンターの資格講座と連携して、受験を積極的に推奨してきました。今回はその取り組みと、合格者の体験談が、公式HPと雑誌記事で紹介されています。
 

学部とエクステンションセンターの密接な連携による、手厚い受験支援


 本学では「エクステンションセンター」において、公務員試験などの難関試験(Sコース(特修講座))や、各種資格試験(資格講座)へのチャレンジを全面的にバックアップしています。また本学は、エクステンションセンターと、学部の正課科目や演習科目などとの密接な連携も特徴。ビジネス実務法務検定に関しては、初年次演習における資格ガイダンスや、法学部・経済学部・経営学部の専門科目などで、受験を積極的に推奨、支援してきました。
 

「100人中100人に受けてほしい!」先輩からの熱いメッセージ


 今回のインタビューに登場したのは、法学部の大島学部長のほか、法学部の真鍋さん・大塚さん(4年)と、経済学部経営学科の米村さん・西村さん(3年)です。経済学部の二人は2年のうちに3級の試験を突破しており、法学部の二人は3級・2級を約90点という学内最高点で突破した成績優秀者です。それぞれの進路などともからめながら、試験への熱い思いを語ってくれました。
 これからもさらに、多くの後輩たちが続いていってくれることを期待しています。

 【なお、今回使用された写真はすべて、本学写真部の大谷さん(法学部・2年)が撮影してくれました。企業向けHPや雑誌に掲載されても遜色のない優れた技術を持つ写真部へも、ぜひ足をお運びください!】