2020.12.04 トピックス 実施報告:「スインバン工科大学(オーストラリア)によるオンライン英語研修プログラム」を終えて 教育・研究 留学・国際交流

本年8月24日から9月10日までの3週間の期間で、本学協定校であるスインバン工科大学による「オンライン英語研修プログラム」を実施しました。

今回のような取組は本学にとっては初めて。同プログラムの参加学生にとっても初めての経験でした。海外の人たちとの交流、それもオンラインでのコミュニケーションという慣れない環境のなか、学生達は奮闘していました。最初は不安な様子でPCの画面をのぞき込んでいた学生も、回を重ねるごとに緊張がほぐれ、楽しく授業に参加できたようでした。時折画面に映り込む、学生達の少し恥ずかしそうな笑顔が印象的でした。皆、有意義な一夏を過ごせたようです。

今回はオンラインでの実施でしたが、従来実施している実際の海外派遣プログラムと同様のオリエンテーションや学修サポートを提供するなど、オンラインであっても、本学の国際教育が目指す所期の学修効果を学生達が得れるよう努めました。

この度のオンラインプログラムの実施は、その経緯から効果の検証が課題とされていたため、本学では、その一例として、プログラム参加前後(8月-10/11月)の参加者のTOEICスコアを検証しました。参加者8名のTOEICスコアは平均435とまずますでしたが、プログラムの参加を経て、着実にスコアを伸ばしています。なかでも1名の学生(国際学部 1年生青島 杏果さん)は、参加前の525から、715へと、195ptの飛躍的な向上を果たしました。


 


参加学生の声:感想・コメントなど

■「期待以上の効果が得られるし、とても楽しいです。実際に現地に留学してはいないけどシミュレーションできるのでいいとおもいます。」

■「”Don't be shy! Don't be afraid!” まちがっても、伝えようとする姿勢が大切だと思います。まずは勇気をだすことです!」

■“At first, I was nervous but I really enjoyed the class. Class members are kind so I looked forward the class every day.Actually, I was surprised at other members' English skill but it was very good experience for me!”