教育/学部・大学院 教員紹介

金 泰明教授KIM, Taemyeong

法学部

学位 博士(国際学)
最終学歴 明治学院大学大学院国際学研究科
主な
担当科目
法哲学Ⅰ・Ⅱ、法学の基礎、英書講読Ⅰ・Ⅱ、現代社会と人権、法思想史概論
担当演習 演習Ⅰ・Ⅲ

研究活動

研究分野

法哲学/共生社会論/人権理論/マイノリティの権利論(「ホッブズ」の原理的考察、東アジア市民社会論)

所属学会

  • 日本法哲学学会
  • 日本倫理学会
  • ハンセン病市民学会

著書・論文

主な著書

  • 単著『人権は二つの顔を持つ』トランスビュー
  • 単著『欲望としての他者救済』NHKブックス
  • 単著『共生社会のための二つの人権論』トランスビュー
  • 単書『マイノリティの権利と普遍的人権概念の研究』トランスビュー
  • 部分執筆『図解 哲学がわかる本』学研、『はじめての哲学史』有斐閣アルマ、その他
  • 博士論文「人権概念とマイノリティの権利の原理的考察─キムリッカの多文化的市民権と在日コリアン」

経済学部経済学科の教員

経営学部経営学科の教員

国際学部国際学科の教員

法学部法律学科の教員

教養部の教員

大学院経済学研究科の教員

教員紹介