トピックス TOPICS

入試関連 2021.01.08

2021年度一般入試における新型コロナウイルス感染予防対策の徹底について

 2021年度一般入試において、受験生の皆様に安心して試験に臨んでいただけるよう、大阪経済法科大学は以下の通り新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上で試験を実施いたします。
 受験生の皆様は以下の「2.受験生厳守事項」を確認・了承のうえ、受験いただきますようお願いいたします。なお、新型コロナウイルス感染症に伴う受験上の配慮等が必要となる場合は、事前に入試課(0120-24-3729)までお気軽にご相談ください。

1.本学における感染予防対策について
 ・すべての試験室には全熱交換器を設置しており、室温を保ちながら外気取り入れによる換気を実施しております。加えて、休憩時間中は試験室の扉等を開放し、換気を徹底いたします。
 ・試験場入口や試験室等、各所に手指消毒用アルコールを設置しております。
 ・試験室内の机やトイレ、手摺等は日中定期的にアルコール消毒を行っておりますが、試験開始前・終了後に消毒清掃を行います。
 ・試験室では、感染予防のガイドラインに沿って、受験生相互の間隔を保った状態で受験していただきます。
 ・試験監督者及び試験実施に携わるスタッフは、毎朝夕に検温および体調観察を行い、発熱や風邪の症状等がある体調不良者は勤務いたしません。
 ・試験監督者及び案内誘導に携わるスタッフは、マスクを着用いたします。
 ・感染が疑われる事例が発生した場合,保健所からの要請に協力し、必要な情報提供を行います。

2.受験生厳守事項
 ・発熱または風邪の症状がある場合は、大阪経済法科大学 入試課までご連絡ください。
 ・ご自宅から大学までの往復時では必ずマスクを着用し、人との間隔を保つなど、感染防止対策を行ってください。
 ・大学入構時には、アルコール消毒およびサーモグラフィーによる検温へのご協力をお願いいたします。
 ・サーモグラフィーによる検温で37.5度以上の発熱がある場合には、医務室等で改めて検温いたします。それでも発熱がある場合は、受験をご遠慮いただきます。振替受験については、別途相談の上ご案内いたします。
 ・なお、試験当日、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ、麻疹等)に罹患し治癒していない場合は、他の受験者等への感染の恐れがあるため、原則として受験をご遠慮いただきます。ただし、病状により学校医もしくはその他の医師において、伝染の恐れがないと認められた場合は、この限りではありません。
 ・試験の欠席を希望される場合は、試験当日の9時までに入試課までご連絡ください。

【お問い合わせ先】
大阪経済法科大学 入試課
0120-24-3729(フリーダイヤル)

このページを他の人と共有する