トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2020.09.29

対面+遠隔授業、新しいスタイルの秋学期がスタート!

 9月28日より秋学期が始まりました。久し振りの対面授業を受けに学生たちが登学し、キャンパスに活気が戻ってきました。花岡キャンパスでは、春学期はモニター越しに顔を合わせていた友人と学内で会うことができ、嬉しそうに談笑する姿があちらこちらで見受けられました。
 また本学では、学生支援の一環として「ランチボックス(弁当)」を無料で提供しており、受け取ったランチボックスを思い思いの場所で食べる学生の姿が多く見られました。

学内の感染予防対策とこれからに向けて

 講義はソーシャルディスタンスを保てるよう、すべて座席指定となっています。また、マスクの着用を義務付け、討論など発声する機会が多い科目についてはさらにフェイルシールドの着用を徹底するなど、安心して学修に取り組める環境を整えています。
 図書館やクロノス1F(食堂)、2F(カフェテリア)のテーブルにはアクリル板を設置し、飛沫感染予防をすると共に、学内の各所に配置された除菌セットを使って定期的に清掃を行うなど、感染予防を徹底しています。


 対面授業と遠隔授業の併用という形で始まった秋学期。キャンパスには大学らしい風景が戻ってきていますが、ここで気を抜くことなく、一人ひとりが感染予防対策をしっかりと行いながら、協力し合って健康で充実した秋学期にしていきたいと思います。

このページを他の人と共有する