トピックス TOPICS

留学・国際交流 2020.01.27

アメリカ合衆国・ニューヨーク州立ストーニーブルック校と大学間包括協定を締結、ニューヨーク市立大学バルーク校生涯教育・専門職学院と合意書を取り交わしました

 この度、本学はアメリカ合衆国のニューヨーク州立大学ストーニーブルック校との間で大学間包括協定を締結しました。
 1957年創立のニューヨーク州立大学ストーニーブルック校は、ロングアイランドにキャンパスを構える州立の研究型総合大学です。ニューヨーク州立大学機構に所属する大学の中でも特に優れていると言われる「University Center」4校の中のひとつに数えられ、U.S. News and World reportの全米総合大学ランキング100位以内常連校となっています。

【ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校のFast Fact】
□ 学生数:約27,000人
□ 専 攻:経済学、経営学、教育学、歴史学、社会学、政治学、国際関係学、コンピュータサイエンス、言語学・外国語、数学・統計学、物理、心理学、健康科学、など60以上
□ Website:www.stonybrook.edu

 また、今回は同じ時期に、ニューヨーク市立大学バルーク校生涯教育・専門職学院とも合意書を取り交わしました。1847年に創立された同大学のキャンパスはニューヨーク市の中心マンハッタンにあり、そのビジネススクールは、アメリカでも屈指のビジネススクールとして知られています。

【ニューヨーク市立大学バルーク校のFast Fact】
□学生数:約18,000人
□専 攻:経済学、経営管理学、マーケティング、会計学、ビジネスコミュニケーション、統計学、心理学、歴史学、政治学など
□Website:www.baruch.cuny.edu/caps

アメリカ東海岸では初の協定校となり、2020年度から学生派遣、交流事業を開始

 ニューヨークには、ニューヨーク大学やコロンビア大学などのトップユニバーシティー、ウォール街、国連本部といった世界の政治・経済の中心、メトロポリタン美術館やブロードウェイなどの世界有数の文化施設などがあり、世界の中心とも言われています。
 本学は、そのニューヨークに、アメリカ東海岸では初の協定校を有することとなりました。また、2校とも、本学の学部・研究科と同様の教育研究組織を設置する総合大学です。

 2020年度から、両校との1セメスター留学、海外語学研修、フィールド・プロジェクト等の実施に取り組み、本学のグローバル人材養成事業と学術交流事業のさらなる発展を目指します。

このページを他の人と共有する