トピックス TOPICS

教育研究 2019.11.13

法学部1年生を対象とした公務員キャリアガイダンスを実施!

 10月29日(火)、法学部大学演習(1年生ゼミ)の合同企画にて、公務員キャリアガイダンスを行いました。
 今回は、八尾市役所職員の方(八尾市こども未来部こども政策課、椋本喬子様)にお越しいただき、「八尾市の子どもの貧困対策の取り組み」をテーマに、日本の子どもの貧困の実情や、市役所が実施している対策などを紹介していただきました。話の中には、学生がこれまでに考えてこなかった貧困に関する話もあり、学生の驚く姿も見られました。また、市役所で実施している対策についても聞き、リアルな公務員の仕事について理解を深めることができました。

「子どもの貧困」対策について学ぶ

 講演では、最初に公務員の仕事に関する話を行っていただき、公務員を志望している学生、就職先を決めかねている学生が熱心に耳を傾けており、進路を考える上での貴重な機会となりました。
 その後、子どもの貧困の要因やそれに対する対策、複雑な現状や課題について話されました。対策については、椋本さんが所属している「子ども未来部こども政策課」の活動に加えて、国や大阪府の取り組みなど幅広くご説明いただき、「子どもの貧困」について深く学ぶことができました。講演後は公務員をめざす学生からの質問にも親切に対応していただき、学生にとっては進路を考えるきっかけになったと思われます。

 本学では、初年次から今回のようなキャリアに関する講義を授業内で実施しています。社会で実際に活躍する人の話を通して、学生がやりたい仕事を発見し、自身の希望に合った進路を実現することを期待します。

このページを他の人と共有する