トピックス TOPICS

教育研究 2019.10.23

西脇ゼミ 夏合宿実施!

 9月17日から1泊2日で、阪南市の「エイジングリゾート海甍(わだいらか)」において、法学部1年西脇ゼミの夏合宿が行われました。施設にはプールもあり、眼前の大阪湾の先には淡路島も眺望できるロケーションです。近くにある「せんなん里海公園」は夕陽百選にも選ばれた名所です。

避難所運営ゲームにチャレンジ!

 会場に到着後、まずグループに分かれて、「避難所運営ゲームHUG」に取り組みました。HUGは、避難者の年齢や性別、国籍や、それぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。予想外の出来事が次々に起こる中、それぞれのグループで話し合って対応を決めていきました。

公務員として働く先輩の経験談を聞く

 その後は、尼崎市でケースワーカーとして勤務している、OBの大西勇瑠さんから公務員の仕事の苦労と、その中で大切にしていることや、やりがいを聞くことができました。また、熊本県職員などの公務員試験に合格した4年生の後藤悠里さんから、大学での過ごし方や、勉強方法など、貴重なアドバイスをいただきました。その後は先輩を交えてバーベキューやカラオケなどを楽しみ、クラスの親睦を深めました。

グループ討論の方法を学ぶ

 2日目は、阪神淡路大震災を経験した神戸市職員への聞き取りから生まれた防災ゲーム「クロスロード」より、いくつかのテーマを取り上げ、グループ討論を行いました。KJ法やブレーンストーミングなど、アイディアをまとめる手法を学びながら、議論を進めました。最後に、介護施設の高齢者のみなさんと交流して、夏合宿は終了となりました。
 2日間の合宿を通じて、多くのことを学ぶことができました。

このページを他の人と共有する