トピックス TOPICS

留学・国際交流 2019.07.22

ベトナムの高校生(Chu Van An高校)を対象にした日本短期研修プログラムを実施

 7月8日(月)から7月13日(土)までの6日間、ベトナムChu Van An高校の高校生23名を受け入れ、日本研修プログラムを実施しました。
 Chu Van An高校は、ベトナムでも有数の進学校として知られています。同校には、日本語クラスも設置されていて、近年では多くの卒業生が、本学をはじめ、日本やアメリカなどの海外の大学に進学しています。

初めての日本!初めての大阪!

 7月8日(月)の朝の6時、23名の高校生と引率教員2名、総勢25名が関西国際空港に到着しました。長旅を終えたばかりの高校生たちですが、元気いっぱいに「シンチャオ!(こんにちは!)」と挨拶してくれました。皆、日本研修を楽しみにしていたようで、期待に胸を膨らませ、目を輝かせていました。
 同研修プログラムは、本学での体験授業、本学の学生との交流、日本の高校生との交流、日本文化体験、フィールドワークなどで構成されています。
 研修初日に実施したキャンパスツアーで八尾駅前キャンパスを訪れた際には、近代的な講義教室、図書館の設備に感動した様子で、「こんな教室で勉強したい!」と声を弾ませていました。
 大阪高等学校で開催された高校生同士の交流会では、同じ高校生ということもあり、互いに積極的に話しかけ、英語やジェスチャーを駆使して、コミュニケーションをとっていました。国籍、言葉の違いなどは大きな問題ではなく、友達になりたい、お互いを知りたいという思いがあふれる交流となりました。

ついに迎えた最終日!!次の再会を願って

 帰国の日を翌日に控えた金曜日。最後は本プログラムをサポートしてくれた先輩や学生スタッフと最後の交流会です。夜遅くまで、語り合う本学の学生とベトナムの高校生。それぞれの思いとは裏腹に、時間は刻一刻と過ぎていきます。
 ほとんど寝ずに朝を迎え、関西空港に向かう車内にあったのは、寂しそうに車窓を眺める生徒たちの姿でした。関西空港で最後のお別れです。「See you again!」「Please visit us in Vietnam!」「Thank you !」。互いの手をしっかりと握り、思いがこもった言葉が飛び交います。

 今年の夏も本学には海外からたくさんの友人たちが来る予定です。次は8月5日に、ウクライナから21人の大学生たちが本学へとやって来ます。語学力、動機、資格は問いません。興味のある学生は、花岡キャンパスの国際教育交流センター(E号館1階)に問い合わせてください。

このページを他の人と共有する