トピックス TOPICS

教育研究 2019.06.06

国際学部専門演習Ⅰ・Ⅱで「エコアイランドツーリズムとICT活用に関するワークショップ」と「1マイル写真展」を実施

 2019年5月27日と28日にかけて、国際学部専門演習Ⅰ・Ⅱ(担当:国際学部 呉原志賢教授)で、「エコアイランドツーリズムとICT活用に関するワークショップ」と「1マイル写真展」を実施しました。今回の取組は、昨年に引き続き「ぱしふぃっく びいなす」の松井克哉船長にお越しいただき、外国のクルーズ船誘致のための取組について考えるワークショップを行い、外航船員によって撮影された写真を展示しました。

鹿児島の南にある薩南諸島の観光資源を考える

 「エコアイランドツーリズムとICT活用に関するワークショップ」では、近年多数来航している外国のクルーズ船を誘致するために、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島等の薩南諸島の島々を取り上げて、島のアピール点、特産品等の面から持続可能な観光エコツーリズムを調査し、ICTを活用してプロモートする企画を提案して、ディスカッションを行いました。その後、「アイランドクルーズツーリズムの創造」について、松井船長から講演をしていただき、質疑応答を行いました。

写真という世界共通の文化を媒体した国際対話交流

 ワークショップと同時に、「1マイル写真展実行委員会」(外航船員で構成される社会貢献グループ)と協働で、「1マイル写真展」を実施しました。「1マイル写真展」は、船員によって撮影された写真という世界共通の文化を媒体した国際対話交流の推進や、海事思想の普及及び環境問題に対する意識啓発に貢献すること等を目的に、全国の教育機関等で実施されています。
 学生たちは、写真展の準備をしながら、様々な国を訪問する外航への関心を高めていました。

学生の希望進路に応じた取組に向けて

 国際学部では、多くの学生が観光、ホテル、エアライン等、ホスピタリティに関連した進路を希望して学修を行っています。クルーズビジネスは注目が高まっている分野で、今回の取組は学生たちにとって非常に興味深いものとなりました。国際学部では、今回のような学生の希望進路に応じた取組を積極的に行っていきます。

このページを他の人と共有する