トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2018.05.31

第23回アジアテコンドー選手権大会でベスト16入賞 小山内海斗選手(経済学部経済学科2年)

 2018年5月28日(月)、ベトナム・ホーチミンで、第23回アジアテコンドー選手権大会が開催され、本学体育会テコンドー部に所属する小山内海斗選手(経済学部経済学科2年)が、日本代表として男子-68㎏級に出場し、ベスト16入賞を果たしました。

全日本テコンドー選手権大会、全日本学生テコンドー選手権大会を制覇し、日本代表選手に選出

 小山内選手は、今年1月に開催された国内の最高峰の大会である全日本テコンドー選手権大会、昨年9月に開催された学生の日本一を決める全日本学生テコンドー選手権大会をともに制覇(-68㎏級)し、アジアテコンドー選手権大会の日本代表選手に選出されました。
 各国の代表クラスの選手が出場する中、1回戦を安定した試合運びで突破した同選手は、2回戦で世界ランキング上位の韓国代表選手と対戦し、惜しくも敗退となりましたが、強豪相手に善戦しました。

2020年東京五輪出場を目指して

 「目標としていたベスト4を果たすことはできませんでしたが、今回経験したことを糧に、一日一日の練習に全力で取り組み、東京五輪に日本代表選手として出場できるよう頑張っていきたいと思います。」
 本学では、目標に向かって頑張る小山内選手を、今後も応援していきます。

このページを他の人と共有する